「独身20代一人暮らしが新卒4年で1000万貯めた方法」はこちら

入社7年目アラサー社会人の年間貯金額・累計資産報告【2018年決算】

どうも、コグレです。2018年も終わろうとしています。今年の支出額もほぼほぼ固まりましたので、1年間の総決算として、支出と収入を集計して、資産がどれだけ増えたか洗い出してみたいと思います。

大卒で入社して7年目の東京の金融業界で働くアラサーサラリーマンです。

コグレ

家計簿の資産と実際の資産が合わずに毎年苦戦します。。。

収入の部

まずは収入の部からです。収入源は3つで、①給与所得、②投資、③ブログです。

①給与所得

まずは会社からの給与所得。今年は不本意ながら残業も多く、昨年よりも50万円ほど年収がアップしました。

額面年収 707万円
手取年収 553万

②投資収益

続いて投資収益ですが、こちらは残念な結果になりました。2018年はソーシャルレンディング一本打法で臨んでいましたが、ラッキーバンクという会社のポンジスキームに捕まって、せっかくSBIソーシャルレンディングOwnersbookクラウドクレジットが1年間で稼ぎ出してくれた収益に匹敵する額を、年末に放出する形になってしまいました。

分配額:617,247円
損失額:516,800円
収益額:100,447円

クラウドクレジットに投資し始めて2年。僕が感じている魅力はコレ。【評判・口コミ】 僕が考えるOwnersBookの安全性を支える3つの魅力。【評判・おすすめ・メリット】 僕がソーシャルレンディングに1300万円を投資した3つの理由とおすすめ業者

③ブログ収益

今年の途中から始めたブログですが、思いのほか利益を出してくれています。当ブログともう1つのブログの合算で、年間340,000円ほどの売上げが生じました。ここからサーバ代やドメイン代を引いた額が収益となります。

純利益としてはザックリ言って、200,000円ほどになりそうです。

2018年の合計収入

以上を合算して、合計の収入は額面約750万円、税引き後で約600万円という具合になりました。

支出の部

続いて支出の部ですが、合計は約242万円となりました。一月あたりの平均支出額は約20万円です。

住居費

住居費については社宅住まいのため、安く済んでいます。
ただ、今の家は少し狭いので本当はマンションを購入したいのですが、、、マンション高すぎです。オリンピック終わったら安くなると言われているけど、景気次第だから正直、誰も分からんよなあ。と悩ましいところです。

家具・家電

今年は家具・家電の支出金額がやたら多くなりました。以下3つを買ったためです。

  • デロンギのエスプレッソマシン
  • Surface pro 6
  • ドラム式洗濯機&乾燥機

それぞれ10万円を超える買い物でしたが、長く使えますし、Surface やエスプレッソマシンはそこそこの値段で売ることも出来ますので、純粋な支出というより、現物資産として位置づけています。

デロンギのプリマドンナXSで毎朝幸せを感じてます【レビュー・ブログ】 無印良品のドラム式洗濯機(MJ‐DW1)を購入!コンパクトで素晴らしい。【レビュー】 Surface Pro 6をレビュー!これは隔世の感ですわ。【ブログ】

食費

食費は特に節約しようという気持ちもありませんが、けっこう安く済んでいるように思います。

コグレ

平均で一月あたり3万円いってないので、優秀なほうではないでしょうか?
一人暮らしで自炊なんてする暇も無いので、冷凍食品やスーパーの惣菜で済ませていることが結果として節約につながっているように思います。ローソンとセブンの冷凍食品が素晴らしい。。

衣類

衣類は例年に比べてけっこう高くなりました。しかしこのうち、11万円ほどで購入したGrand Seikoの時計は中古相場が安定しており、10万円くらいで売却できるので、こちらも現物資産として位置づけております。

【レビュー】高級クォーツ時計グランドセイコーSBGX063を使った感想

ふるさと納税

ポイント払いなどをしているので、上限いっぱいまでやっていないように見えますが、実際には約12万円、おそらく上限いっぱいと思われる金額までキッチリやらせていただきました。

コグレ

ビールばかり貰った1年間でした。。

2018年の資産増加額

以上の収入・支出の差額が2018年の資産増加額となりますが、計算したところ約368万円となりました。

収入が増加した割に資産増加額が増えていないので、ちょっと物足りない結果となりました。。

コグレ

まあ、大きな買い物をいくつかしたからしょうがないかな、、

現物資産を加味すると?

ちなみに上で挙げた大きな買い物について、フリマアプリでの相場から貨幣価値に換算すると、以下のようになります。

  • Surface pro 約9万
  • エスプレッソマシン約8万
  • Grand Seiko 約9万

これらを現物資産の評価額とすれば、2018年の資産増加額は約394万円となり、ほぼほぼ400万円達成と言っていいでしょう(←無理やり過ぎですね)

累計資産

40歳過ぎでのアーリーリタイア実現に向けてせっせと1億円を目標に資産形成を進めている私ですが、もうすぐ30歳になろうとしている現時点での純資産は17,733,663円となりました。(借金は奨学金が1,417,500円あります。)

コグレ

思ったより貯まっていない・・・

2019年の目標

2018年はもう少し資産を増やせると見込んでいましたが、投資があまりうまくいかなかったことや、大きな買い物をしたことで、「年間資産増加額400万円以上!」という目標を下回ってしまいました。

来年の目標は、年間で500万円増やすことを目標にしたいと思います。ざっくりと、今年よりも30万円支出を減らしつつ、100万円収入を増やすという目論見です。

収入100万円増の内訳は、会社からの給与所得20万円増、投資収入30万円増、ブログ収益60万円増、その他副業収益10万円増です。

つまり、

  • 会社からの手取り年収 約550万円⇒570万円
  • 投資収益 10万円⇒40万円
  • ブログ収益(税引後) 20万円⇒80万円
  • その他、副業収入 0万円⇒10万円

といった感じで、手取り700万円を達成しつつ、支出は200万円に抑えるということです。

少し高いハードルですが、頑張りたいと思います。安心して遊んで暮らす日々のために。。

コグレ

あー、早く遊んで暮らしたい
20代の僕が考える40歳セミリタイアの具体的プラン【計画・計算】