「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

ダンディゾン!吉祥寺の日本一意識高そうなパン屋を食す!【レビュー・評判】

どうもコグレです。
今回は吉祥寺の意識高い系パン屋のダンディゾンに行ってきましたので、レポートします!(訪ねるのは今回で3回目です)

まるで美術館。細部まで全てがお洒落!

吉祥寺駅から徒歩7分、そこに美術館と見違えるようなパン屋があります。

入り口からはパン屋とは思えません。
お店は地下にあって、緩やかなスロープを降りていきます。

中に入ると更に驚きます。

地下だけど、うまく光を取り入れる建物の構造。
間接照明で落ち着いた店内。
綺麗にディスプレイされたパンたち。

写真には写っていませんが、店員さんたちも皆綺麗な真っ白の格好で揃えていて並々ならぬコダワリを感じます。

平日なのでお客さんは少なめ。でも写真はたまたま映らないアングルで撮っただけで、それなりには入っていました。

注文方法もちょっと違う

普通、パン屋ってお客さんが自分でトレイにパンを取っていってレジに持っていきますよね。

しかし意識高いパン屋では違いますよ。
店員さんが程よい距離感で待機していて、注文を聞いて代わりにパンを取ってくれます。客はパンに触れません。

コグレ

こう書くと身構えてしまうかもしれませんが、大丈夫です。気軽に入れるし、プレッシャーも感じませんよ 笑

今回購入したパンたち。プレゼントにも最適だなあ。

今回は4つ購入しました。
全て以下のように綺麗に包装してくれます。これだけ綺麗に包装してもらえると、人様にお渡しするのにも全然問題ないですね。

蔵出もちもちパン(200円)

良い薫りと、素朴なお味。
酒粕が使われているので”蔵出”みたいですね。
それから豆乳と小麦の味がほんのりとします。

やっぱりパンを食べる時に、美味しいコーヒーは欠かせません。
コーヒーマシンで淹れたコーヒーを用意します。

【レビュー】デロンギの高級エスプレッソマシンを買った

あずき(260円)

僕はこれがとても好きです。
3回行って、毎回買ってしまう。ゴロっと入ったあずきと、焙煎五穀の風味。素朴だけど味わい深くて、「今回も買っておこう」となってしまう。バターとの相性が抜群です。

カカオアメール(480円)

お次はカカオアメール。今回初めて購入。
一見すごく甘そうに見えますが、カカオとコーヒー風味の甘くないパンです。

こちらのおパン、珍しい点が冷蔵しても美味しいという点。
断面はこんな感じ。冷蔵してもしっとりしていて、美味しいです。

ヴィヴィ(240円)

中に散りばめられているグリーンオリーブがすごく美味しいです。
公式ページの説明では「お酒のおともに」とあります。

コグレ

うーん、確かにワインに合いそうだなあ。

コダワリの食パン: BL30, BE20, OE15, S100

今回は購入しませんでしたが、是非一度は試してほしいコダワリの食パン。
BL30はよつ葉バター30%、BE20は20%。
どちらもバターの風味が美味しくて、何も塗らずに食べても美味しいです。


出典: https://kinarino.k-img.com

コグレ

近所にあったら普段の朝食に食べられるのになあ。なんちゅうオシャ。

休日は行列で入店制限がかかることも

平日はあまり混んでいませんが、休日はやっぱり人気店だけあって行列になることもあります。特にお昼時は高確率で行列になってしまうようです。

でも、これもお店のコダワリなのでしょう。店内に入る前に入場制限をかけ、お店がゴチャつかないようにしている点は良いと思います。

値段は高くない、というか安い

これだけコダワリのある店内、オペレーション、そして美味しいパン。
さぞかし高いかと思いきや・・・、全然そんなことないんですよね。

1個200円台のものがほとんどで、小さいながらも食パン一斤で400円前後。今回購入したカカオアメールは結構大きいので400円台。

パン屋なんて味が良けりゃ、それで良いだろ!
なんて思っていましたけど、圧巻の意識高さに「こういうのも良いもんだな」と改めさせられました。

アクセス

ダンディゾンは吉祥寺駅北口から約600m(徒歩7分)のところに位置しています。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1F
WEB:http://www.dans10ans.net/

吉祥寺に行く際には是非、お立ち寄りしてみてください!

デロンギのプリマドンナXSで毎朝幸せを感じてます【レビュー】