知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

特別な日だから!年末年始・正月に飲みたいちょっと贅沢なプレミアムビール5選。

どうも、コグレです。お正月はいかがお過ごしですか?僕は年末年始だけは実家に帰ってゆっくり過ごすと決めています。皆様も思い思いの年末年始をお過ごし予定だと思いますが・・・、

どこに居ても皆飲みますよね?

お酒。

日本酒も飲むけど、絶対飲みますよね??

ビール。

僕はせっかくの年末年始は発泡酒ではなく、ビール、それもプレミアムビールを飲みたいなあと思っています

ということで、「せっかくの年末年始に飲みたいプレミアムビール」として、僕のおススメをご紹介したいと思います。

誰にでもおススメ「プレミアムモルツ」

まずはド定番のサントリープレミアムモルツ。知名度も抜群だし、「プレミアム」と名前に入っていることからも、用意したら安定して喜ばれること間違いなし。実は値段的にはプレミアムビールの中では安い方なので、その意味でコスパも良いと言えます。

コグレ

しかも新年お祝い用パッケージを用意してくるあたり、商魂たくましいサントリー。嫌いじゃありませんで、その姿勢。

注目されること間違いなし「プレミアムモルツ マスターズドリーム」

お次は「プレミアムモルツ・マスターズドリーム」。プレミアムの更に上をいく。プレモルの知名度を考えると意外に知られていない。だからこそ、用意したらきっと食いつかれること間違いなし。

コダワリ抜群だけれども、味はプレモルの系譜をきっちりの継いでいて、万人受けするもの。だから色んな人が集まる正月にもOKです。

コグレ

缶ではなく瓶だけ、という点も特別な日らしくて良いのではないでしょうか?

贅沢の王道、「エビスビール」

やっぱり高級ビールと言えば「エビスビール」という方は多いのではないでしょうか。エビスビールって350ml缶だと他の国産ビールと10円ちょっとしか変わらないんですよね。にもかかわらず圧倒的高級感。

コグレ

今日から「エビスの10円マジック」と呼ぼう…

いや、でも実際エビスビールって高級な味がします…!濃くて、うめえぇぇぇ、、、となる。のど越し重視ではなく、年末年始にゆっくり飲む、というシーンにもしっかり合致していると思います。王道の贅沢ビールとしてやっぱり外せません。

実力は国産No.1「エビスマイスター」

今年の僕の中のグルメ大賞を授与したい商品、「エビスマイスター」です。

いや、エビスビールのプレミアム版なんだからそりゃ美味いでしょ・・・って思うでしょう?

それ超えてくるから。

超えてくるから!!

濃厚でチーズなどに合います。個人的には刺身との相性も抜群。

バーで出てきたらなんやこのシャレオツな「外国のビールは!?」って思っちゃうよ。でも国産ビールですから。

コグレ

「ビールはのど越し勝負!」みたいな人にはおススメ出来ませんぜ。

晩酌のお供に「よなよなエール」

エビスマイスターと同じく、のど越しとは対極にありますが、ヤッホーブルーイングの「よなよなエール」。国産ペールエールが続々誕生してきている近年、

コグレ

年末年始におしゃれにIPAを飲む文化もアリなんじゃない?
なんて思っている僕です。

そもそも「ペールエールって何?」って言う人たちにもおススメできるビール。だから皆が集まる年末年始に用意していったら喜ばれると思います!同社のIPA「インドの青鬼」も美味しいですけど、初心者にはおススメできない苦さなので、ただただ美味しい「よなよなエール」がおすすめです。

おわりに

以上、年末年始に飲みたいちょっと贅沢なビールたちでした。個人的に、まだ飲んだことがなければ、「エビスマイスター」は是非飲んでいただきたいです。本当に美味しいので、2019年にはドカッと話題になるんじゃ…とすら思っています。