【朗報】今ならLINEで毎月8,000ポイントGETできる…!

Galaxy S10に乗り換え。使用感をレビュ―!楽天モバイルとのコンビで最強か…!?【良い点・悪い点/ブログ】

どうも、コグレです。

この度、Galaxy S8からGalaxy S10に乗り換えました。

 icon-check-circle この記事では細かなスペック等ではなく、Galaxy S8から乗り換えた感想や使用感等について、語っていきたいと思います。

Galaxy S10を購入した経緯・理由と購入にあたり懸念していた点

僕はこれまでGalaxy S8をかれこれ3年弱使用してきました。

こちらの記事でレビューをしているとおり、Galaxy S8は完璧なスマホであり、長く使っていても飽きが来ず、2020年現在でもスペック的にも全く問題なく、まだまだ使い続ける予定でした

galaxy s8を今さらレビュー!スマホの完成形だろ…【ブログ】

またこちらの記事でGalaxy S9との比較をしておりますが、S8もS9もどちらも完璧なスマホと結論しており、S9は正統進化しつつも、S8の素晴らしさを再認識しました。

【画像大量】Galaxy s9をレビュー!s8との比較も【ブログ】

そんな愛するS8がこの度、僕の不注意により不幸の死を遂げました(↓)

落下により電源ボタン回りが割れてしまいました。

使用することは可能ではありますが、見た目的に嫌だったので乗り換えることとしました。

購入機種をGalaxy S10にするかGalaxy S20にするかという点で悩みましたが、以下の理由によりGalaxy S10にしました。

  • 超ド級お得サービス「Rakuten UN-LIMIT」の動作保証機種であること
  • Galaxy S20がまだ発売直後で価格が高すぎること
  • スペック的にGalaxy S10でも十分過ぎるであろうと思ったこと

またGalaxy S10を選ぶにあたり少し懸念していた点としては以下があります。

  • 超音波方式のディスプレイ指紋認証の不評
  • 横幅がGalaxy S8に比べて太くなって持ちにくくないか、ポケットで邪魔じゃないか

コグレ

以上が購入の経緯と事前に懸念していたポイントになります。

\第4のキャリア発進!この料金は革命的…/
楽天モバイルのキャンペーンをチェックする

まずは外観の感想を写真と共にレビュー

今回購入した色はプリズムホワイト。

人生で初めて明るい色のスマホを買いました。

とても綺麗な色だったので、「S10なら絶対にプリズムホワイト」と思っていました。

実際に手にしてみて、期待どおりの美しさです。

ちなみにauの新品白ロムを購入しました。楽天市場でSIMフリー版も売っているので値段次第でどちらでも良いかなと思います。

室内撮りだと印象が変わります。外で太陽光を反射したときが一番美しいと思います。(↓)

カメラは3つのレンズ構成です。

コグレ

複数レンズは最近のハイエンド機の定番となりましたね。

左サイドのBixbyボタンは健在です(↓)…

コグレ

まあ、標準の設定画面から無効にできるので問題なし。

イヤホンジャックはS10までは存続。もちろんType-C USB(↓)。

Galaxy S10を使ってみた感想(口コミ)

ではここから、実際に使ってみて感想を書いていきます。

指紋認証は結論から言うと問題なし!速度は…?

まず購入前から気になっていた指紋認証の速度について。

前機種であるGalaxy S8は指紋認証の場所が不妙であったが個人的には反応速度も速く、全く不満がなかった。

それだけに、「指紋認証が遅い遅い、反応悪い・・・」という口コミがチラホラあったGalaxy S10の指紋認証についてはけっこう不安でした。

ですが、結論としては全く問題ありませんでした!むしろGalaxy S8より快適に過ごしています。理由は以下。

  1. 顔認証のスピード・精度が素晴らしい
  2. 指紋認証も対策すれば全然、許容範囲だった

まず1点目の顔認証について。

Galaxy S10は顔認証のスピードと精度が非常に良いです。


  • STEP.1
    電源ボタンを押す
    電源ボタンを押します(↓)。
    (右サイド上部にあります)


  • STEP.2
    顔認証起動
    カメラの周りが白く光り、顔認証が起動します。(↓)

  • STEP.3
    ホーム画面
    認証されるとノータッチでホーム画面へ(↓)


スピードが早くて良いと書きましたが、それに加えて、角度が全然シビアじゃないことも素晴らしいです。

僕の中で顔認証というと、カメラを顔の前にもってきてレンズを見て…みたいな時代遅れ(?)の認識でいたのですが、全然そんなことはなく、普通に普段カメラを持つ位置のままでも認証されます

コグレ

これは想定外の収穫でした。

そのうえで、暗いところでは指紋認証での解除も必要になってきます。

指紋認証についてもさほど悪くなく、「対策をすれば全然許容範囲」と書きましたが、その対策というのは同じ指(通常親指)を複数回登録するだけです。

これでかなり精度がアップしてストレスがなくなりました

電源を押すと自動的に以下の指紋画像が出てきますが、暗いままの状態から直でいっても解除できます。(これ重要)

コグレ

個人的に感覚で言えば、顔認証を使わず指紋認証だけでもストレスなく生活できそうです。ただ、それ以上に顔認証が便利だったので併用しています。

大きさ・持ちやすさはどうか?

僕がGalaxyを好きな理由の1つには「持ちやすい」ということがある。

Galaxy S8は完璧だった。

それと比べて若干横幅が増えるGalaxy S10。その違いがどう出るか…

結論としては、「問題なし」です。

初日は「若干大きくなったかな…」と微妙な違いを感じていましたが、2日目にはもう慣れました。

コグレ

持ちやすさは健在!」と言えます。

スリムな筐体のお陰で、ポケットに入れても邪魔になりません。

コグレ

「やっぱり良いな」という感想です。

Galaxy S10の想定していなかった良い点(メリット)について

今回、Galaxy S10を実際に使ってみて感じた素晴らしい点が2点あります。

トリプルカメラすごい!広角レンズは実用性抜群!嘘みたいに広角で驚いた

1つ目はカメラ、特に広角カメラです。

事前に3つのカメラで撮った写真をネットで見ていましたが、実際に使ってみるとその違いというか実用性の高さは想定以上でした。

以下は全て同じ場所から撮った写真です。(斜めになっていますが、ご容赦ください…)

【標準カメラ(↓)】

【広角カメラ(↓)】

【望遠カメラ(↓)】

コグレ

どうでしょうか?広角カメラすごくないですか?

正直、望遠カメラは「ズームすれば良いんじゃないの?」と素人の僕は思うのですが、広角カメラは今までにないダイナミックな写真が撮れます

また室内でも威力を発揮します。望遠はなしで、標準と広角だけの比較です(↓)

【標準カメラ(↓)】

【広角カメラ(↓)】

同じ場所から撮っています。

これ、実用性抜群です。範囲が違い過ぎて、もはや標準カメラが望遠みたいのようにすら感じます

コグレ

そんな訳で、広角カメラは重宝しています。

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)対応のステレオスピーカーが素晴らしい

想定していなかった良かった点2つ目が、スピーカーです。

正直、僕はスピーカーに関心が低く、ノーマークでした。

「Dolby Atmos?何それ美味しいの?」状態でした。

で・す・が!音の違いが分からないと評判の僕ですら、初めに音楽を流した瞬間に音の良さを実感しました

音質も良く、シャカシャカせず、低音も効いていて、とにかくGalaxy S8と全然違う!!となりました。

コグレ

全然重視していないポイントだったのに感動するほど、音質が良くなっていました。

Galaxy S10の微妙だった点(デメリット)

ここまで良かった点を挙げてきましたが、逆に微妙だった点が何かあるかと考えてみると…

基本的にありません\(^o^)/

まあ、無理くり挙げるとすれば、デメリットではないけど「ワイヤレスパワーシェア」については別になくても良い機能だと思います。

こんな感じ(↓)でワイヤレスイヤホンの充電が出来ましたが、、、まあ実際に使う場面はないだろうな。

Galaxy S10の電池持ちについて

気になる人も多いと思う電池持ちについて。

これについては、「可もなく不可もなく、僕にとっては十分」です。

たぶん評判通り、めちゃくちゃ持つわけではないけど、1日フルで使うことは全然問題ないというレベルです。

コグレ

どうせ毎日充電するので1日以上持てば全く問題ありません。Galaxy S8よりは少し持ちが良いかと思います。

保護フィルムと保護ケースについて

フィルムとケースは標準でついてきますが、Amazonで格安のものを買いました。

フィルムはより頑丈な物にしたく、またケースについては落としにくいTPUケースに替えました。

コグレ

標準のケースはシンプルで良いですが、固くで滑ります。

詳細は以下の記事に書いています。

Amazonで買ったGalaxy S10の保護フィルムとTPUケースが格安なのにオススメ出来るクオリティだった。【ブログ/レビュー】

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」での使用について

今回、Galaxy S10の購入とあわせて、「Rakuten UN-LIMIT」にも申し込んでいます。

現状、公式に「Rakuten UN-LIMIT」が動作を保証している機種の中ではGalaxy S10が最強スペックです

そんな訳で、4つのキャリアで断トツの料金・サービスを打ち出してきた「Rakuten UN-LIMIT」を使えるという点で、Galaxy S10はコスパ最強ハイエンド機に昇華したとすら思います。

\第4のキャリア発進!この料金は革命的…/
楽天モバイルのキャンペーンをチェックする

おわりに

以上、Galaxy S10のレビューでした。

総評して、正統進化が継続しています!しかもS8からS9の変化と比べて、より大きな進化です。

Rakuten UN-LIMIT」の開始とあわせて結果として非常に良いタイミングで乗り換えができました。

コグレ

この組み合わせはかなり強いと思いますよ。



 

おわり