知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

【画像大量】Galaxy s9をレビュー!s8との比較も【ブログ】

どもども、コグレです。

来ました、Galaxy S9(SC-02K)が我が家に。

愛用中のGalaxy S8との比較をしながらレビューしていきたいと思います!!新しいガジェットはテンション上がりますね!

まずはお決まりの開封の儀から・・・

しばしお付き合いください。開封の儀です。

外箱のデザインはS8と一緒ですね。

外箱を空けると再び箱が出てきました。

表面に加工がされていて、とても高級感があります。

同梱物の一覧。

評判の良いAKG のイヤホン。音量ボタンがついていて、またコード表面がゴムではなく紐のようになっていて、扱い易い。

色はミッドナイトブラックです。

そして、TPUのカバーが同梱されています。

コグレ

自分で買うとしても同じようなシンプルなものを選ぶ僕としてはとても有難い。

大きなディスプレイながら、片手でがっつりホールドできる絶妙な大きさ。持った感じはS8とあまり変わりません。S8と同様、このサイズは完璧だと思います。

横から見た様子。薄いです。

当然USB Type-Cが使える。

Galaxy S8とS9の違いを比較レビュー

では、S8とS9の違いを、Galaxy S5で撮った写真で比較していきたいと思います。

上下に重ねるとこんな感じ。上がS8で下がS9。

厚さは変わりません。実際にはS9の方が0.5mmだけ厚くなっているのですが、体感では分かりません。

横幅もほぼ同じですが、カタログスペック上はS9の方が0.7mmだけ幅広になっています。

横から見た様子。

S8の方が流線型のデザイン。S9は少しだけフラットデザイン化した雰囲気。

カメラ周りの比較。S8(右)は指紋認証がレンズの横にありますが、S9は指紋認証の位置がレンズの下に移りました。

どうもS8の指紋認証は、「位置が悪くて間違える!」という声が多かったようで、それを反映した形なのだと思います。

コグレ

個人的にはS8の位置が悪いと全く思わなかったですが、まあどちらでも良いかなという感じです。

並べて置いた様子。ほとんど違いは分かりません。

重さの比較です。S8は149g。

対してS9は10gアップの159g。

どっちも十分軽くてあまり気にならないですが、少しだけ重くなったんですね。

背面の様子。

手をかざしてみると、映り込み具合はどちらも同じ感じ。

指紋についてもどちらもつきやすいです。ただ、ケースをつけて使うのでこれも問題ではありません。

少し大きくなった一方で、何が進化したのか?

ディスプレイサイズはS8もS9も5.8インチながら、S9の方が大きさも重さもすこ~~~しだけ退化しています。

ではその分、何が良くなったのか?

処理性能の向上(30%)

最も大きな違いは、プロセッサの違いで処理性能が従来よりも30%速くなった点。

S8では「Snapdragon 835」or「Exynos 8895」でしたが、S9では「Snapdragon 845」or「Exynos 9810」が搭載されています。

ただし!僕はS8を使っていて「重いなあ」とか「もたつくなぁ」と思ったことが一切ないので、正直なところ処理性能向上の恩恵を受けていません。

モノラルからステレオスピーカーに

S8まではモノラルスピーカーでしたが、S9ではステレオスピーカーに進化しています。

S8もスピーカー音質は悪くありませんでしたが、S9になってより立体的になり、大画面でイヤホンではなくスピーカーで映画やYoutubeを楽しむという点では良い進化です。

バッテリー容量は変わらず3000mAh

S8もS9も、バッテリー容量は3000mAhです。ただし、S9になりプロセッサが進化したことにより省エネ仕様となり僅かに電池持ちは良くなっていると言われています。

なお、S8もバッテリー持ちは申し分ありませんでしたので、個人的には「大幅進化!」となっていませんが、問題ありません。

全体的にマイナーチェンジ

S8からS9へは大幅な変更はないという実感です。外観はほんの少しだけ大きくなってしまい、中身は少し良くなった(らしい)けど、大きく実感できるほどの違いはない。という感じです。

しかしこれは決してネガティブな感想ではなく、S8が既に完成されたスマホでしたので、それを崩さずにマイナーチェンジに留まったのは評価したいところです。

結論:S8もS9も完璧なスマホ!

galaxy s8を今さらレビュー!スマホの完成形だろ…【ブログ】