知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

【感想】20代後半で年収700万円達成。東京独身暮らしの生活レベル。

こんにちは、東京で一人暮らしをしている20代後半(アラサー)のサラリーマン、コグレです。

今年(2018年)の会社からの給与額が確定しました。初の700万円超えとなりました。

ということで、この記事では「年収700万」をキーワードに、生活レベルなどを語ってみたいと思います。

20代で年収700万をもらえる仕事

僕の勤める組織は金融業界です。金融業界であれば、年収700万円をもらえる会社はたくさんあると思います。メガバンクや都市銀行であればもっともらえるでしょう。生損保、証券も業界大手であればまず達成できる水準です。

金融業界以外でも、商社、不動産、マスコミ、製薬業界あたりは大手なら余裕で20代700万は達成できる感じですね。総合商社なら20代で1000万円いくでしょうし、デベだと三井不動産なんかも相当待遇良いみたいですね。マスコミも依然として大手は20代1000万円の世界ですね。

メーカーやITは大手で残業が多ければ700万円に到達する人もいる、という感じでしょうか。キーエンスは別格として、ファナックやソニーなんかは700万程度なら余裕でいくでしょうね。

コグレ

20代700万円は割りと幅広い業界で達成できる額。特に残業が多ければ業界大手でなくても有り得る金額。

コグレ

公務員だと・・・国家総合職でなんとか到達できるレベルだと思います。

年収700万の手取り金額は?

ところで今年、額面で700万円にようやく到達したのですが・・・手取りにするとどれくらい減ってしまうのでしょうか。

たぶん2割~3割の間だとは思いますが、実際に足し合わせてみると・・・

・・・

約540万円でした。手取り率は76.7%です。
※通勤費は完全除外しています。昨年、ふるさと納税をMAXまでしています。

コグレ

まあ、予想の範疇の金額でした。

年収700万円、時給換算すると・・・?

稼ぎは年収で語られることが多いですが、もっと重要なのは時給だと考えています。「時給思考」を意識し、時給を高めることを目標としています。

で、僕の場合はどうかというと・・・

7,030,000円÷2,350時間(年間550時間残業含む)=2991円

約3,000円です。

コグレ

まあまあ、いけるやん・・・!

20代で年収700万円ってどうなんだ?上位何パー?

下世話な話ですが、世間の中で自分の立ち位置は、”年収”という尺度だけで見ると上位何パーセントくらいに位置しているのでしょうか?

コグレ

めっちゃ気になる

20代で700万円あれば上位であることは間違いないとは思いますが、どれほど上位なのか・・・。すげえウザイやつですが気になっちゃいます。

ということで推定してみたいと思います。

近年、変わってきたと言っても日本は学歴社会・年功序列社会。例外はいくらでもあるけど、全体のボリューム的には無視して良いレベルです。僕の高校時代・大学時代の友人の情報から、フェルミ推定してみます。

学歴階層別で見て、年収700万円を20代でもらえる会社に入社している人の割合は以下の感じだと思います。

  • 東大・京大・一橋・東工大で5割
  • 早慶・旧帝(東大・京大除く)レベルで3割
  • 準難関国立・上智・理科大・マーチレベルで1割
  • 大卒以外を含む上記以外で0.2割

完全な体感ですけど、こんな感じだと思っています。

僕の年の出生数は約120万人。これが分母になります。

  • 東大・京大・一橋・東工大で5割⇒約5,000人
  • 早慶・旧帝(東大・京大除く)レベルで3割⇒約11,000人
  • 準難関国立・GMARCH・関関同立マーチレベルで1割⇒約7,000人
  • 大卒以外を含むそれ以外で0.2割⇒22,000人

合計すると、45,000人です。

これが正しいとすると、

4.5万÷120万=0.0375

20代後半で年収700万円は同世代で上位3.75%ということになります。

コグレ

けっこう良い線いっている気がします。

年収700万円の暮らし・生活レベル

新卒の時から少しずつ年収が上がり700万円まで増えました。新卒の時の年収400万円から比べると生活感は変わりました。

ランチ1,000円は余裕になる

僕はもともとケチンボでお金はあまり使わない性質で、20代前半年収400万円くらいのときはランチ1,000円はちょっと「贅沢だなあ」なんて思ってしまっていましたが、最近はランチ1,000円も余裕になりました。

この記事を書いている今日ものどぐろ定食(1,380円)を食べてきました。ウマー。

コグレ

小さなことですが、分かりやすい変化です。

年収700万の時計

時計は定価20万円くらいのGrand seikoです。たいした拘りはありませんが、一応、ある程度の身だしなみということでGrand Seikoを使っています。

コグレ

時計は資産性があるから、まあ良いかなと思って購入した側面もあります。

年収700万円のクレジットカード

僕が使っているのは楽天カード(ドヤ)です。楽天カードが最強です。楽天マラソンとのタッグが最強過ぎて、クレジットカードにステータス(笑)を求めたいと思ったことがありません。楽天のロゴが”Rakuten”に変わって見た目もよくなったと思います。




年収700万円の家賃

家賃は手取り月収の3割以内理論に従うと、約12万~13万円が家賃ということになりますが…、これはあくまでも上限の話だと考えています。

僕は資産を早く築きたいと思っているので、家賃は出来るだけ抑えるべきという考えです。会社からの補助があって、負担は4万円ちょいで済んでいます。

年収700万の投資方法・資産構築方法

投資には関心がありますが、最良の選択肢がなかなか自分の中で固まりません。忙しく仕事をしながら、という点とミドルリスクミドルリターンという点でソーシャルレンディングは優れた投資対象だと思っています。ただし、大手に限る

僕がソーシャルレンディングに1000万円以上投資している3つの理由とおすすめ業者4選

しかし、現時点ではソーシャルレンディングは雑所得に区分されるため、年収があがるにつれて優位性はなくなってくると感じています。ソーシャルレンディングを最もおススメできる人は、ある程度の資産を築いて早期リタイアして給与所得がない人です。その場合、控除も使えるので税率の面で魅力的な商品になります。

引き続きソーシャルレンディングはある程度、投資していくつもりですが、それ以上に、上記理由により、セミリタイア後の投資先として期待しています。

今後の僕のソーシャルレンディング投資割合

Funds 25%
OwnersBook 25%
クラウドクレジット  25%
SBIソーシャルレンディング 25%

働いているうちは分離課税(一律約20%)であることや、「長期で見れば株は基本的に上がるもの」という考えから、株式現物投資が良いと思っているのですが、如何せん、安部・黒田政権下が開始して以降はドーピングを打っているとしか思えないので、その反動に巻き込まれて大ダメージを負うことが怖くて株を買う気になれません。同じ理由で、マンションを買うタイミングも決めあぐねています。

年収700万円で買った高いもの

今年買った主な高いものは以下です。

  • デロンギのエスプレッソマシン(約20万円)
  • Surface pro 6 (約13万円)
  • ドラム式洗濯機&乾燥機(約13万円)

10万円を超えるようなものであっても、生活を便利に・豊かにしてくれるようなものであれば、厳選して買おうと思うようになりました。

デロンギのプリマドンナXSで毎朝幸せを感じてます【レビュー・ブログ】 無印良品のドラム式洗濯機(MJ‐DW1)を購入!コンパクトで素晴らしい。【レビュー】 Surface Pro 6をレビュー!これは隔世の感ですわ。【ブログ】

車は無理無理の無理!というか無駄!

ちなみに車は買おうと思ったことが一度すらありません。都心と地方では事情が全く違います。

  • まず必要性がない。
  • そして維持費(駐車場代)がバカ高い。

必要性がないから買うことを検討したことがないというのは事実ですが、実際のところ年収700万円で車を所有する余裕はあるのでしょうか。

都心で駐車場を借りると年間で40万円近く吹っ飛んでいきます。それ以外の保険や車両代は地方に比べて差はありません。ただ・・・、都内で軽自動車はマジで見ません。ですので、軽に乗っていると浮くかもしれません^^;

とはいえ、700万円あれば都内で車を持つことは十分可能です。

でもやっぱり使うことがないのでモッタイナイです。都内で車を所有している人はお金が余ってしょうがない人たちだと思います。普通の人はカーシェアリングで良いかと・・・

年収700万の年間貯金額

節約しているお陰で年間で350万円程度貯金できています。

30歳時点で2500万円の資産を築くことを当面の目標にしています。

独身ならゆとりはある。家族は持てるけど、貯金はきつい。

以上、年収700万円で東京に一人暮らしをしている20代後半の男の生活観でした。

年収700万円あれば、さすがに独身であればゆとりがあります。欲しいものは買えるし、そこまで意識せずとも貯金が出来ます。

ですが、家族がいると事情は変わってくると思います。共働きではなく、子供がいてもやっていけないことはないと思いますが、住む場所も限られるし、貯金も難しくなると思います。

年収700万円というのは、そういう年収だと感じています。

コグレ

僕はもう少し年収を上げて、さくっとセミリタイアするつもりです。仕事と副業、頑張ります。
20代の僕が考える40歳セミリタイアの具体的プラン【計画・計算】