「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

スコッチグレインはコスパ最高!万人におすすめ出来る革靴です【レビュー】

こんにちは、コグレです。
ビジネスマンに必須の革靴ですが、いざ買おうとすると値段も形も色々あって選ぶのが案外大変ですよね。

僕も色々試して、失敗もしてきましたが、現在は「スコッチグレインだけあれば良い」という結論に至りました。

僕のスコッチグレインのラインナップ(3足で必要十分)

現在僕が所有している革靴は4足。だけど、実際に使用しているのは3足。
3足あれば、休日出勤のある週でも、週に2度を超えて履かなくても済む。
僕の体感では、革靴は中二日置くと大分持つ。これが中一日のローテーションになるとちょっと厳しくなるので、やはり3足がベストであると考えている。

そして愛用している3足がこちら。全部25cmのシングルEです。

f:id:bonjinkurashi:20180721114823j:plain

OPS-7100(※インペリアルII (E)と同一木型)

1足目はSHOES DEPOで購入したOPS-7100。26,000円。OPSというのはSHOES DEPO専用の型番みたいです。

f:id:bonjinkurashi:20180721114942j:plain

F-5036(※インペリアルII (E)と同一木型?)

こちらは2015年くらいに秋葉原で開催されたファミリーセールで購入したもの。17,200円。磨きが甘くてちょっとくたびれてるけど、まだまだ現役。足に馴染んでくれています。履いた感じでは恐らくインペリアルIIと同一ラストなのですが、情報が全く無くて正確なところが分かりません。型番のFはファミリーセールで販売されたものにつくみたいです。

f:id:bonjinkurashi:20180721115015j:plain

OPS-6600(※インペリアルII (E)と同一木型)

最後にこちらもSHOES DEPOで購入したOPS-6600。B級品で21,000円。どのあたりがB級品なのか分からないレベルでした。

f:id:bonjinkurashi:20180721115029j:plain

安いモデルでも十分。スコッチグレインは国産なのにコスパ最強でオススメ。

上記3足は全てスコッチグレインの中でも安いモデルです。でも個人的にはこれで十分かな、と思っています。革靴の場合は気をつけていても、どうしても傷つけてしまったりするし、ある程度の革質であれば、より重要なのはメンテナンスの方だと思うから。(と言ってもたいしてメンテナンスしていませんが・・・)

ちなみに以前にはオデッサ(916BL)を履いていたこともありますが、明らかに違いが分かるのは磨きたての時だけで、数日履けば大差なくなっていたので日常で革質の差を感じることはほとんどありませんでした。

モデルによって形が全然違う。自分に合うラストを見つけるべし!

オデッサと言えば約4万円する、スコッチグレインの中では中の上くらいに位置するモデルですが、なぜ今履いていないのかと言うと、自分の足にちょっと合わなかったからです。

F-5036が自分に合っていたので、同じシングルEのオデッサ(916BL)なら合うだろうと思って購入したら、同じシングルEとは思えないくらい幅が大きくて、大失敗だったのです。それで同じメーカーであってもサイズとウィズでは判断できないと分かり、木型(ラスト)を意識して選ぶようになりました。

僕の場合、お店で試してみて、自分に合っているのはインペリアルIIの木型である分かりました。それ以降、インペリアルIIの木型のものをネットで購入していますが、外れがありません。

楽天とAmaonで買えるモデルは違うようで、楽天の場合は前述のSHOES DEPOの独自モデルになりますが、Amazonの場合は以下モデルを購入できます。シングルEで、デザインもカッコイイです。評判もさすがに良いですね。

ラバーソール(シャインオアレイン等)モデルは優れもの

あと、個人的にスコッチグレインの革靴で優れていると思う点は、ラバーソールモデルが優秀だと思うこと。シャインオアレインが有名ですが、僕が所有しているOPS-6600も雨にも負けないモデルです。

雨天にも使える革靴というと、本革であっても合革っぽさがどうしても出てしまうが、スコッチグレインの場合はそれが無い。磨けば輝くし、艶も出る。

 スコッチグレインのアウトレットセールは全くオススメできない

ちなみにアウトレットセールに関しては全くオススメできません。僕が初めて行ったのは2015年の秋葉原でしたが、入場待ち30分、レジ待ち1時間みたいな混雑具合でした。会場は人でごった返しているので落ち着いて選べないですし、日本一おじさん率の高い空間みたいになっているので、蒸し暑いです。

とか言いつつ、2018年の3月にも有楽町で開催された「ヒロカワ製靴特別セール」に行った訳ですが、2015年の時よりも更に大混雑しており、入場前に疲労困憊、とてもレジに並ぶ気にはなれないほどの行列で、「もう行かない・・・(涙)」と心に決めました。

自分に合う木型が分かっていれば、ネット(と言っても公式かSHOES DEPOくらいしか選択肢がない)で買うのがコスパが最も良いと思います。

スコッチグレインの手入れは?

僕の革靴お手入れグッズは以下です。
最低限のメンテナンス道具しか持っていません。

f:id:bonjinkurashi:20180721124800j:plain

ちなみにモウブレイのシュークリームジャーがめちゃくちゃ優秀です。これをつけて、グローブで磨きまくれば、かなり輝きます。

なお、最近の猛暑により僕は磨きの作業をほぼ省略しています。。(玄関、暑すぎるよ・・・)

純正のシューツリーは微妙

ちなみにスコッチグレインには赤いプラスチックのシューツリーが付属するのですが、これは使い勝手がよくありません。入れる時に、シュータンの部分にぶつかってしまうんです。

なので今はAmazonで購入したコスパの良い「YRMS アロマティック レッドシダー シューキーパー」という商品のみを使っています。
Amazonで買えるコスパ最強の木製シューキーパーをレビュー【おすすめ】

おわりに

以上、僕の場合はスコッチグレインの安いモデルで十分だという話でした。
革靴はスコッチグレイン、時計はグランドセイコー、財布はワイルドスワンズと…国産んお渋いものばかり選んでしまうあたり、おっさんだなあ…

【レビュー】高級クォーツ時計グランドセイコーSBGX063を使った感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です