「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

ワイルドスワンズのイーノは収納力抜群の3つ折財布【レビュー】

こんにちは。コグレです。
財布を探し続けてはや数年。いつも携帯するような小物に謎の強いこだわりを持つ僕も納得するものをついに見つけました。

ワイルドスワンズ(WILDSWANS)という国産財布

ワイルドスワンズというブランドをご存知でしょうか。「知る人ぞ知る」、「丁寧な職人仕事」、「耐久性があり長く使える」、「使うほどに味が出る」と完全に僕の好きな要素満載です。
ワイルドスワンズにはいくつかモデルがありますが、大きな財布は最初から全く検討に入れていなかった僕としては、以下の2つのモデルで悩みました。

ENO(イーノ)

3つ折財布。39,960円(税込)。

PALM(パーム)

2つ折財布。24,300円(税込)。
お札も入れられる小銭入れ、という位置づけのよう。

僕が購入したのはイーノ

熟考したうえで選んだのはENOです。

f:id:bonjinkurashi:20180722011923j:plain

でもPALMもやっぱり気になっていて、近いうちに手にしている可能性は十分にあります。

とは言っても、ひとまずENOを選んだのには理由があって、「PALMは一万円札の出し入れがやや窮屈」であるという点が気になったこと。

手にフィットするボリューム感

実際にイーノを手にとって思ったことは「こりゃあ頑丈そうだ」ということ。
革が非常にしっかりしていて、そのため財布を手に取ったときのボリューム感が程よい。また革が厚いためか、型崩れしそうな気配が全くない。

f:id:bonjinkurashi:20180722012137j:plain

このとおり、横から見ると分かり易いが、革がしっかりしているので高さも比較的ある。

f:id:bonjinkurashi:20180722012156j:plain

収納力は抜群。カード入れは十分すぎるほど。

収納力については申し分ない。

f:id:bonjinkurashi:20180722012443j:plain

まずメインのカード入れが3箇所。

f:id:bonjinkurashi:20180722012459j:plain

隠しポケット1つ目。

f:id:bonjinkurashi:20180722012741j:plain

そして隠しポケットが更に2つ。こちら、上下はそれぞれ別室になっており、もちろん貫通して繋がっているなんてことはない。

f:id:bonjinkurashi:20180722012907j:plain

従って合計でカードは10枚程度入れられる
僕の場合、4枚しかいれていないが・・・。

ケツポケは厳しい

ちなみにケツポケは出来ないことはないが、ちょっとボリューム感があって気になるかなあという印象。僕はバッグなしで持ち歩く場合はポケットには入れず、手に持っています。
でも意外と嫌ではなく、手にとてもフィットするので、そのことによって、持ち歩くたびに満足感を感じています。

おわりに

やはり日常的に身に付けている物が気に入った物だとうれしくなりますね。
触る機会、目に入る機会も多いですから、財布は妥協せずに見た目・機能性の両方を兼ね備えたものを買うと満足感が得られると実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です