「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

TRIONのブリーフケースをレビュー!荷物の少ないビジネスマンにおすすめ

どうもコグレです。
サラリーマンの皆さん、通勤用鞄は何を使っていますか?荷物の少ない方にオススメのビジネスバッグがあります。それがトライオンというメーカーのカバンです。

TRIONはグローブメーカーが作った鞄

トライオン株式会社は長年グローブを作り続けているメーカーで、そんな会社が「道具としてのバッグ」をコンセプトに1998年に始めたのが「TRION」。

僕はかれこれ、ここのバッグを6年使っています。使用感が出ていますが、まだまだ現役で使っています。

コグレ

グローブメーカーが作っていることもあり、革の質や作りは大変素晴らしいです。

シンプルな薄型ビジネスブリーフ「AA112」、「AA113」

で、僕が愛用しているバッグはものすごくシンプルで、薄くて、軽い「AA112」です。「AA112」はA4サイズが無理なく入る大きさで、「AA113」はB4サイズが入る大きさです。

コグレ

僕は荷物が少なめなので、A4サイズで十分です。

コグレ

至ってシンプル。スーツにはとてもしっくりきます。

手入れを全然していないので、少し色が落ちたりしている部分もありますが、革が柔らかく、艶があります。

薄型だけど、必要十分な収納力

見てのとおり、このブリーフケースは非常に薄型です。しかし、僕はPCを持ち運ぶこともないので、普段の通勤には全く困ることはありません。

基本はノート、筆箱、名刺、財布、スマホに加えて、折りたたみ傘を入れていますが、それでもすっきりしています。


画像引用:https://item.rakuten.co.jp/arista/sa112/

コグレ

無駄がなく、必要十分という感じがミニマリスト志向の僕にはたまりません

スーツに似合う

シンプルなデザインに加え、程よいサイズ感がスーツ姿にも似合うと思います。


画像引用:https://item.rakuten.co.jp/arista/sa112/

僕は6年間使ってきましたが、仮に次に買うとしても同じTRIONのA4サイズを買うと思います。それくらい、飽きが来ず、まったく不満がありません。

初めて持ったときからしっくり来て、それが6年間ずっと続いています。

「BP102」も気になる

「仮に次に買うとしても同じTRIONのA4サイズを買うと思います」と言ったそばから別モデルを挙げてしまいますが、BP102というモデルもすごくカッコイイです。

ただ、用途が異なりますので、普段の通勤用途としてはやはりA4サイズのブリーフケースを買います。BP102は少し荷物の多い日帰り出張の時などに使いたいです。

オフ用に!トートバッグ「DP101」,「DP102」,「DP107」

TRIONはビジネスバッグのイメージが強いですが、実はカジュアル用途のトートバッグも地味に人気があります。

おわりに

以上、僕が密かにかなり気に入っているブランド「TRION」のご紹介でした。
グラブメーカーで、シンプルかつ機能的。「質実剛健」という言葉が似合うような、そんなビジネスバッグです。このデザインにビビッと来た人には絶対にオススメです。長く気に入って使えると思いますよ