知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

遊んで暮らしたいと真剣に思う。そして、不可能じゃないと思っている。

どうも、コグレです。昔から思っていたけど、最近になって、より強く思うようになったことがある。

それは

コグレ

遊んで暮らしたい。
ということ。

大真面目に「遊んで暮らしたい」んですよ。別に豪遊したいとか、そんな願望があるわけではなく、日がな一日本を読んだり、たまに旅をしたり、とにかく仕事の心配などを抱えずに”気ままに”過ごしたい。

コグレ

学生の時に、帰りの航空券を買わず、3ヶ月弱東南アジアを放浪した時の気持ちが懐かしい。

でも僕はちっぽけで、それなりに世間体を気にしてしまうので、惨めに暮らしたり、人様や世間様に支えられて遊んで暮らすのではなく、自分の力で”全うに”遊んで暮らしたいと思っている。そうじゃなきゃ人の目が気になって心からは楽しめないと思うから。

遊んで暮らす方法は?お金はいくら必要?

多くの人が遊んで暮らしたいと思っているけど、それが出来ないのは現実問題、お金を稼がないと生きていけないからでしょう。これは眼前たる事実。

では、実際にいくらあったら遊んで暮らせるかを真剣に計算したことがある方はどれくらいいるでしょうか?

あまりいないのではないでしょうか?

・・・そう、結局のところ「遊んで暮らしたい」と多くの人が思う一方で、そこまで真剣に「遊んで暮らしたい」とは思っていないんだ・・・。

 

しかし僕は違う。真剣に「遊んで暮らしたい」と思っている。

で、計算もした。いくらあれば良いのか。。夫婦二人でも以下のお金があれば良い。

  • 食費:60,000円
  • 住居費:100,000円
  • 通信費:10,000円
  • 水道光熱費:20,000円
  • その他:60,000円

合計して月260,000円、年間で3,120,000円。これだけ使えれば十分。これ以上は稼ぐ必要なし。つまり312万円×残寿命の資産を形成したときが、僕が仕事を辞める時っつーことだ。

90歳まで生きるとした場合、

  • 40歳で辞めるには 312万円×50年=1億5600万円
  • 45歳で辞めるには 312万円×45年=1億4040万円
  • 50歳で辞めるには 312万円×40年=1億2480万円

といった感じになる。

ちなみに上記した金額には将来貰えるであろう厚生年金などを含むべきなので、例えば40歳時点で実際に1億5600万円なくても、不足している分を厚生年金で賄えるなら仕事は辞められる。

また完全リタイアじゃなく、セミリタイアなら上記の金額よりも少なくてもOKになる。

なお、お金を貯める方法は、よく働き、清貧を心に刻む。それだけです。こんなパワープレイでも不可能ではないはずです。

以下の記事でもう少し詳しくシミュレーションしているので宜しければドーゾ。 20代の僕が考える40歳セミリタイアの具体的プラン【計画・計算】

仕事を辞めたら何をする?また仕事しちゃうと思うよ。

で、仕事を辞めたら本当にずっと遊んで暮らすか、というとたぶん違う。冒頭で書いたように、日がな1日本を読んだり、ゲームをしたり、映画を見たり、そんなこともしつつ、、、

たぶんまた働くんだわ。実際にやってみないと分からないけどさ、たぶん毎日自由だとやることもなくなっちゃうんだよね。セミリタイアする前からこんなこと思っちゃうなんて、労働者根性が染み付いてるんかな。。

とはいえ、普通に雇われで仕事をすることは絶対ないと思う。

そこでする仕事は、完全に自分の力で、完全に自分がやりたいようにやる。何をするかは全然決まっていないけど、農業は面白そうだと思っている。ドローンを使った農業、楽しそう。

参考 農業におけるドローンの使われ方とは?今後の展望も併せて解説DRONE SCHOOL NAVI

その時に流行っているプラットフォームでネットビジネスに挑戦してみるのも楽しそうだな。

「自分がやりたいように仕事をしたいならさっさと起業すればいいじゃん」と言う人がいそうだから予め言っておくけど、

コグレ

金を稼がなきゃいけない起業は、たいして好きなようには出来ない
融資元の目もあるし、お客さんの言う事もよくよく聞かなきゃいけない。だから敢えてリスクをとってその選択肢を選ぶ理由が僕にはない。

日本全国、転々としながら暮らすのも楽しそう

時間とお金があるって、最高よね。

ところで、僕には心配性かつ完璧主義なところがある。安心できる位置に立たないと思いっきり遊べないというか、、そんな節があるんだ。

だから、アーリーリタイアに向けて資産形成に励んでいる中で、お金を消費することに抵抗を覚える。すると、せっかくの楽しむべき時間を十分に楽しめなくなったりする。不器用なんだろうなあーーー。。

でも、逃げ切れるだけのお金があったら何も心配せずに楽しめるし、加えて時間があれば最強だよ、最強。

それがあったら日本全国、転々としながら生活してみるのも楽しそうだな。キャンピングカーでもゲットしてさ。きっと良い思い出になるよなあ。

人生一度切りなんだよなあ

「人生は一度切り」なんて言うととたんに怪しくなるし、臭い感じになるけどさ、これ馬鹿にできない真実なんだよなあ。。仕事が好きだったり、仕事にやりがいを感じているなら良いけど、そうでもないのに体力なくなるまで仕事して、あとは終わり。っていうのは勿体無さ過ぎる。

だから僕は、誰しもが、社会とか他人とか、そんなことは気にせずに生きれば良いと思っているよ。

さあ、蓄財しよう。

「合成の誤謬」って言葉があるけど、敢えて言おう。

コグレ

蓄財するんや

将来、きっちり心おきなく消費していくから。

20代後半、現在の資産1,800万円弱。さあ進もう、蓄財道を。。。