「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

【東京】お洒落な陶器・食器・うつわ・皿が買えるおすすめのお店21選(生活雑貨・暮らしの道具)

どうも、コグレです。僕は食器やキッチン雑貨が好きで、ちょくちょくとお洒落な品物を扱うショップを訪ねてお気に入りを探しています。
今日はそんな僕が厳選した東京の食器・うつわを扱うおすすめのお店を紹介します。以下に今回ご紹介するお店の場所を地図にまとめました。

コグレ

西から順番に紹介していきます。

MARKUS(マルクス)(武蔵野市:吉祥寺駅)

マルクスは民藝や日本各地の伝統工芸など、職人の手仕事による素朴な暮らしの道具を中心にこだわりのある商品を揃えているお店です。

作家の個展も定期的に開催されています。


写真引用:https://www.kachip.jp/


写真引用:公式サイト

公式WEB:http://marku-s.net/
〒180-0004 東京都武蔵野市 吉祥寺本町2-18-15 武蔵野カントリーハイツ112号

OUTBOUND(アウトバンド)(武蔵野市:吉祥寺駅)

洋服、アクセサリーから器まで、小林和人氏のセンス溢れるセレクションの数々。超有名店ですね。


写真引用:https://nengo.jp/matoba_memo/2016/02/niizeki-studionengo.html

コグレ

値段は高めですが、サラッとこうしたお店に寄って買い物できるようになりたい。

公式WEB:http://outbound.to/
〒180-0004 東京都武蔵野市 吉祥寺本町2丁目7−4

FALL(杉並区:西荻窪駅)

西荻窪のちょっと小さな食器・雑貨のお店。
週がわりで展示会を催すギャラリーでもあります。西荻窪在住アーティストの作品を多く取り扱っています。


写真引用:http://monsen.seesaa.net/article/262951820.html


写真引用:http://yao-ai.com/archives/280

公式WEB:http://fall-gallery.com/
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3丁目13−15

魯山(杉並区:西荻窪駅)

圧倒的な存在感を示す陶器のセレクトショップ。渋いチョイスで日常で使い易いものも多く、それでいて値段はかなり良心的。
器好きなら一度は訪れるべきお店。


写真引用:https://tripplanner.jp/spot/eee4815969f3e98649a66eb884dff5c6


写真引用:http://diary.kuralica.net/?eid=157


写真引用:http://diary.kuralica.net/?eid=282

公式WEB:http://ro-zan.com/
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3丁目45−8

zakka土の記憶(阿佐ヶ谷駅)

作家や職人の手仕事から生まれる器や暮らしの道具・雑貨を紹介しているお店。
作家の個展を定期的に開催しています。通販もやっています。人気の石岡信之氏や阿部慎太朗氏の作品も扱っています。


写真引用:https://co-trip.jp/article/11713/

公式WEB:http://www.tutinokioku.com/
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1丁目34−11

手しごと(世田谷区:尾山台駅)

店名のとおり、手仕事の品々を取り揃えたお店。
店主が民藝の視点で選びぬいた優れた手仕事の品が見られます。
どこかほっこりとするようなお店です。


写真引用:https://tripplanner.jp/plan/02e4a09e32ca617a6056bd94e0ef735b

公式WEB:http://oyamadai-teshigoto.com/
〒158-0082 東京都世田谷区等々力4-13-21 等々力市川ビル1F

MIGO LABO(目黒区:学芸大学駅)

生活雑貨のお店。木を使った作品も多めです。


写真引用:http://kurashi-to-oshare.jp/news/16136/


写真引用:公式サイトより

大久保ハウス木工舎の作品も取り揃えています。

コグレ

我が家の大久保ハウス木工舎の道具たち。めちゃくちゃ使い易いです。

公式サイト:http://www.migolabo.com/
〒153-0053 目黒区五本木2-42-1

Pond Gallery(目黒区:中目黒駅)

「料理を盛って完成する器」をコンセプトに、主役の料理を引き立てる素朴ながら味わいのあるうつわを取り揃えているお店。

コグレ

「料理を盛って完成する器」って、すごく良い感覚。


写真引用:公式サイトより


写真引用:http://tokyocraftmap.jp/shop/

公式WEB:https://www.pond-gallery.com/
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-30-8

工藝 器と道具 SML(目黒区:中目黒駅)

陶磁器を中心に、センスの良い作品を揃えている間違いのないお店。
個展やイベントも定期的に開催しています。


写真引用:http://hai-itadakimasu.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/sml-5595.html

店内には大小のお皿や、懐かしさを感じる醤油さしなど「普段使い」に向いていそうな品が多い印象です。


写真引用:公式サイトより

公式WEB:http://sm-l.jp/
〒153-0042 東京都目黒区 青葉台1丁目15−1

雨晴(あめはれ)(港区:白金台駅)

「雨の日も晴れの日も心からくつろげる暮らし」をコンセプトに、美術館のようなお店にこだわりの品々が並びます。

高いものも多いが、価格帯は幅広いです。


写真引用:公式サイトより

公式WEB:https://www.amahare.jp/
〒108-0071 東京都港区白金台 5-5-2

うつわPARTY(目黒区:駒場東大前駅)

店主のうつわへの愛が感じられるお店。
素朴で懐かしさを感じる、ちょいとレトロな作品が多い印象です。
作家の個展を定期的に開催しています。


写真引用:http://hakuoatsushi.hatenablog.com/entry/2016/01/28/000000SyuRo


写真引用:http://kurashi-to-oshare.jp/news/15894/

公式WEB:https://utsuwa-party.com/
〒153-0041 東京都目黒区駒場2-9-2

べにや民芸店(目黒区:駒場東大前駅)

陶磁器、ガラス器、ほうき、籠などの日本全国の民藝を集めたお店。
壺などもあります。


写真引用:公式サイトより

公式WEB:http://beniyamingeiten.com/
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-33-8 コードンブリューII 2F

Roundabout (ラウンダバウト)(渋谷区:代々木上原駅)

もともと吉祥寺にありましたが、代々木上原に移転したお店。
OUTBOUNDと同じく、小林和人氏のお店。
OUTBOUNDよりも手に取りやすい暮らしの道具がたくさん手に取れます。


写真引用:https://magazineworld.jp/hanako/comme-ca/hn1111-newshop/


写真引用:https://www.timeout.jp/tokyo/ja

コグレ

柳宗理のボウルなど、僕が愛用している製品も置いてあってちょっと嬉しかった思い出。

公式WEB:http://roundabout.to/
〒151-0064 東京都渋谷区上原3丁目7−12

BLOOM&BRANCH(港区:表参道駅)

表参道近辺を散歩していてたまたま見つけたお店。
見た感じから「高そう」と思ったけど、非常に良心的な価格設定のキッチン雑貨、陶磁器が置いてあります。

また奥行きのある店内に、衣類や財布などもこだわりを感じる商品が揃えてあって、良店だと思いました。


写真引用:公式サイトより

公式WEB:http://bloom-branch.jp/
〒107-0062 東京都港区 南青山5丁目10−5

うつわshizen(渋谷区:原宿駅)

原宿の奥まったところにある小さな一軒屋を改装したお店。
素朴ながらこだわりが感じられる暮らしの道具がきっと見つかるはず。


写真引用:https://www.fashion-headline.com/article/10935/114178

公式WEB:http://utsuwa-shizen.com/
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目21−17

la kagu(新宿区:神楽坂駅)

神楽坂駅前に2014年に突如オープンした巨大なキュレーションストア。
1階にはカフェが併設されており、また一角には雑貨・食器が売られている。

2階には衣類売り場とイベントスペースとなっている。


写真引用:http://kkaa.co.jp/works/architecture/la-kagu/


写真引用:http://ism.excite.co.jp/news/rid_E1413373090004/

コグレ

我が家にもある東屋の銅之薬缶売ってたなあ。

公式WEB:http://www.lakagu.com/
〒162-0805 東京都新宿区矢来町67

jokogumo(よこぐも)(新宿区:神楽坂駅)

la kaguと同じく神楽坂からjokogumoさん。
la kaguとは違ってこじんまりとしたお店です。


写真引用:http://kagurazaka.sanpomania.com/article/jokogumo/

こじんまりとした店内には、温かい雰囲気の民藝が置いてあります。

公式WEB:http://www.jokogumo.jp/
〒162-0816 東京都新宿区白銀町1−6

千鳥(千代田区:水道橋駅)

うつわ好きなら絶対に行くべき「千鳥」さん。水道橋駅からほど近く、川沿いの雑居ビルの2階にある比較的広いお店です。


写真引用:http://d.hatena.ne.jp/ichiroh0509/20101009/1286616911

定期的に個展もやっていますが、いつ行ってもカッコイイ陶器が見つかります。


写真引用:https://sheage.jp/article/212

オンラインショップの紹介ページでは、お皿に料理が盛り付けられているのが印象的です。やっぱりお皿は料理を盛ってこそ、映えますね。

公式WEB:http://www.chidori.info/
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3丁目10−5 原島第二ビル

TSUGIKI(文京区:千駄木駅)

富山県の魅力を提案する千駄木にあるセレクトショップ。
衣類やアウトドアグッズなども揃えてあります。


写真引用:http://www.acdesign.jp/


写真引用:https://camphack.nap-camp.com/3066

公式WEB:http://www.allfor1.tokyo/
〒113-0022 東京都文京区千駄木2-7-13

SyuRo(台東区:蔵前駅)

台東区の鳥越にある、倉庫のようなスペースを大胆に使った広いお店。
暮らしの道具が綺麗にディスプレイされている。


写真引用:https://haveagood.holiday/spots/333662

また銅製品やブリキ製品もあり、下の写真の茶筒はSyuRoオリジナル。


写真引用:https://shigoto100.com/2017/05/syuro.html

コグレ

我が家には開花堂の茶筒があるけど、ここの茶筒も良さそうなんだよなあ

公式WEB:http://www.syuro.info/
〒111-0054 東京都台東区鳥越1丁目16−5

fragile (中央区:銀座駅)

最後は銀座からfragile。うつわでfragileって名前はやや不安になりますが、まあ間違いではないですね…
以下の作家さんたちの作品を中心に、銀座の地にたくさんの作品を揃えてくれています。
有馬 和博 / 岩崎 龍二 / 及川 静香 / 小泉 敦信 / 竹村 良訓 / 中尾 雅昭 / 中田 光 芳賀 龍一 / 長谷川 奈津 / 八田 亨 / 平松 壯 / 船串 篤司 / 丸田 雄 / 山田 隆太郎


写真引用:http://kurashi-to-oshare.jp/going/27731/


写真引用:公式サイトより

公式WEB:https://fragile-ginza.stores.jp/
〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-16 杉浦ビル5F

おわりに

以上、暮らしを豊かにしてくれる陶磁器、暮らしの道具を扱うお店でした。

コグレ

他にもオススメのお店がありましたら教えてください。
【東京】おしゃれな植物が買える都内23区のおすすめショップ31選(観葉植物・多肉植物・エアプランツ) 【東京】おしゃれでおすすめの古道具・古家具のお店23選(アンティーク家具・民藝)