「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

【東京】おしゃれでおすすめの古道具・古家具のお店23選(アンティーク家具・民藝)

東京にはたくさんの雑貨屋・家具屋があるハズですが、古道具・アンティーク系のショップの情報があまり入ってこない…と思っている方、おりませんか。
そうしたお店はこじんまりしていたり、ちょっと駅から離れた所にあったりして、なかなか情報収集が難しかったりします。

ということで、僕が行ったお店、そして行きたいと思っているお店をまとめてみました。

コグレ

「スタイリッシュ」、というより渋かったり、味のあるものが好きです。

以下に今回ご紹介するお店の場所を地図にまとめました。
こうやって見ると、やっぱり中央線沿いが多い印象です。

コグレ

西から順番に紹介していきます。

MANSIKKA(マンシッカ)(青梅市:河辺駅)

MANSIKKAは、東京都青梅市と埼玉県飯能市の市境にあります。ギリギリ東京です。
こちらのお店はオンラインショップの倉庫&工房として業務しているのですが、直接行って、手に取って見られるようにもなっています。


写真引用:公式サイトより

東京のお店は総じて大き目の家具の品揃えが悪いですが、こちらはほぼ飯能に位置しているだけあって、倉庫を有したお店はとても広く、品揃えは抜群です。また古家具の状態は良いものが多いです。更に、値段もお手頃なので、車があれば是非行きたいお店です。

公式WEB:https://mansikka.jp/
〒198-0002 東京都青梅市富岡2丁目 富岡2丁目538-1

LET ‘EM IN(レットエムイン)(国立市:国立駅)

レットエムインは国立駅から徒歩10分に位置するお店で、アメリカ・ヨーロッパの古道具・古家具に強いお店です。


写真引用:https://renoverisu.jp/feature/p/shop12/

ミッドセンチュリーの英米のチェストや食器棚など、シンプル・モダンデザインの品が状態良く、かつお手頃価格で置いている印象があります。日本の古道具もあります。


公式サイトより。アメリカ製、1950年代頃。4万円以下。


公式サイトより。60年代の日本製。

他にも照明・椅子・ラグなど、良いお品を揃えておられます。

公式WEB:http://letemin.jp/
〒186-0001 東京都国立市北2-13-48-101

antiques educo(小金井市:東小金井駅)

小金井公園のそばにある和洋アンティーク家具・古家具、古道具のお店。
広めの店舗にセンス溢れる古道具がディスプレイされています。


写真引用:公式サイトより

公式WEB:http://antiques-educo.com
〒184-0001 東京都小金井市関野町1丁目4−6 デミールハイツ1F

四歩(武蔵野市:吉祥寺駅)

「しっぽ」と読みます。「よんぽ」ではありません。
この界隈では有名なお店ですね。2018年に三鷹から吉祥寺に移転し、広くなりました。
ガレージのような地階入り口から入って行きます。


写真引用:https://ecco.tokyo/cafe/202/

店内では美味しい健康的な定食もいただけます。セレクト品から古道具まで扱っていますので、幅広い層が楽しめると思います。

公式WEB: www.sippo-4.com/
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町1丁目18−25

Vada antiques(武蔵野市:吉祥寺駅)

ヴァダアンティークスは吉祥寺にある古道具・古家具・うつわなどを扱うお店です。
古家具も扱っていますが、古道具・うつわの方が多目の印象。


器は沖縄やちむんも扱っているが、お洒落かつ普段も使い易そうなものが多く、これまで抱いていたやちむんのイメージを覆されました。
また沖縄の手作り包丁がすごく渋くて、気になります。

 

View this post on Instagram

 

ヴァダアンティークスさん(@vadaantiques)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

ヴァダアンティークスさん(@vadaantiques)がシェアした投稿

公式WEB:https://vadaantiques.com/
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目30−6

transista(トランジスタ)(武蔵野市:吉祥寺駅)

トランジスタはイギリスのアンティーク家具を扱うお店です。
G-PLAN (ジー・プラン)、ERCOL(アーコール)といった英国を代表する老舗家具メーカーの製品を取り揃えています。


写真引用:http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/000752

公式WEB:http://www.transista.jp/
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町 3-20-5-102

Bellbet (ベルベット)(武蔵野市:吉祥寺駅)

ベルベットは北欧ビンテージ家具を扱う有名なお店ですね。

井の頭公園へ向かう吉祥寺通りに面したショールームには、自社工房にてメンテナンスを施すことでビンテージ独自の良さを残しつつも、 当時の美しさに蘇らせた1950~70年代の北欧家具を中心に雑貨やランプ、アート作品がディスプレイされています。 大きな窓から差し込む光が店内を優しく照らす開放的な空間で、良質なモダンデザインをゆったりとお楽しみ下さい。

以上のように紹介されているとおり、雑然とした内観の多い他の古家具店とは異なり、北欧らしくゆとりを持ってディスプレイされたソファや棚が印象的です。井の頭公園至近なので、散歩がてら寄って一生ものの家具を見つけてはいかがでしょうか。


写真引用:公式サイトより

値段は特別高くはないけど、決して安くはありません。
おおよそ椅子5万~、棚20万~といった感じでしょうか。

公式WEB:http://www.bellbet.net/
180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目5 御殿山1−5−7 2F

ひぐらし古具店(杉並区:西荻窪駅)

アンティークな丸椅子やリメイクされた学校のいす、古材とアイアンのシェルフ、カフェスタイルのアーコールチェアー、インダストリアルランプ等々…、「古道具が好き。」という人には、このお店を気に入る人が多いはず。そして値段もとてもお手頃。


写真引用:http://tokyo.itot.jp/m-ogikubo/184


写真引用:https://1-6.jp/switch/

公式WEB:http://higurashi.shop-pro.jp/
〒167-0054 東京都杉並区松庵3丁目37−21

Northwest-antiques(杉並区:西荻窪駅)

西荻窪で創業30年の老舗アンティークショップ。
イギリス家具が多目ですが、USやフランス物も扱っています。
長く同じ地でやっている地元に根付いた本格派のお店。


西荻窪界隈はコダワリの雑貨屋やカフェなどが点在しているので、散歩がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

公式WEB:http://northwest-antiques.com/
〒167-0042 東京都杉並区西荻北4丁目

FURUICHI/古一(杉並区:阿佐ヶ谷駅)

古一はビンテージ家具から現代の家具、インテリア雑貨や生活家電といったものまで幅広く取り揃えたお店です。特に北欧ビンテージが多い印象です。値段もお手頃です。


写真引用:https://limia.jp/photo/697847/

公式WEB:https://usedfuruichi.com/
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1丁目28−8 芙蓉コーポ 1F

古道具 権ノ助(杉並区:高円寺駅)

大正・昭和の古道具・古家具を中心に取り扱っているお店。
「大正ロマン」、「昭和レトロ」な雰囲気。


写真引用:http://www.kouenji.or.jp/shop/interior/gon-no-suke.html

 

View this post on Instagram

 

古道具 権ノ助さん(@koenjigonnosuke)がシェアした投稿

公式WEB:http://gonnosuke.wixsite.com/koenji
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-9-8 コーセイドーハイツ101

コグレ

中央線沿線はここまで。こっからはより都心に近いお店です。

アンティーク山本商店(世田谷区:東北沢駅)

最寄り駅は東北沢駅ですが、代々木上原駅や笹塚駅から歩いていくこともギリ可能です。
明治、大正、昭和初期の時代和家具と雑貨を常に数多く扱っている都心寄りのお店では大きい店舗。


写真引用:https://antique-leaves.com/?pid=104302646

店内の様子は以下の動画を見ていただくとよく分かります。
広めの店内に所狭しと家具が置かれています。

この感じのお店は他で見たことがありません。
昭和レトロ好きには欠かせません。

公式WEB:http://www.antique-yamamoto.co.jp/
〒155-0031 東京都世田谷区北沢5丁目6−3

DOUGUYA(渋谷区:渋谷駅)

富ヶ谷の地にある綺麗な古家具屋。僕が知る東京の「日本製古家具屋」の中では一番洗練された印象を持っています。値段は少しだけ高めですが、品質からすれば「高すぎ」ということはありません。


写真引用:公式サイトより

この食器棚で20万円弱。このくらいの値段付けじゃないと、この一等地での商売は成り立たないんでしょう。

公式WEB:http://www.demodedogu.com/
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2丁目19−8 松濤マンション1F

Couscous Furniture (クスクスファニチャー)(渋谷区:代々木公園駅)

クスクスファニチャーはオランダのビンテージ家具・照明・雑貨専門店です。
椅子や机から、小物まで幅広く「オランダビンテージ」という括りで揃えている印象です。
店舗は小さめですが、雑多に商品が置かれていて、見ていて楽しいです。


写真引用:https://tripplanner.jp/spot/4d5432b2760aba39b357aae905fcc456

コグレ

個人的にはオランダの工場照明がカッコよかったです。

公式WEB:http://couscous-tokyo.jp/
〒151-0063 東京都渋谷区 富ヶ谷2丁目6番1号 メゾンクレール1f

acme furniture(渋谷区:渋谷駅)

今回選んだお店の中ではちょっと毛色が違うと感じられるかもしれませんが、acme furnitureは新品だけではなくミッドセンチュリーのビンテージ家具も取り扱っています。
自由が丘と目黒にも別店舗があります。


写真引用:http://urashibuya.com/201404/696


ビンテージ家具の品揃えはけっこう豊富です。
http://acme.co.jp/products/vintage/

公式WEB:http://acme.co.jp/
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20−13 Gビル渋谷01 1F・2F

OTSU FURNITURE(目黒区:学芸大学駅)

オツファニチャーは品揃え、カッコよさ、値段のバランスが非常に良い、万人にオススメのできる日本古家具のお店です。ちゃぶ台とか、木彫りの熊とか、一見扱いが難しそうなアイテムも、現代の家庭に似合うようなテイストのものが揃えられているのが不思議。


写真引用:公式サイトより

公式WEB:https://www.demode-furniture.net/otsu/
〒152-0004 東京都目黒区鷹番1-4-9

geographica(ジェオグラフィカ)(目黒区:学芸大学駅)

ジェオグラフィカは都内を代表するビンテージ家具のお店。
祐天寺駅、学芸大学駅、武蔵小山駅の中間あたりに位置していて、どこからも歩いて15分ほどかかります。


写真引用:公式サイトより

しかし、駅から遠いだけあって、その分店舗は巨大。
地下1階から地上3階までの4フロアからなる店舗には大量の家具・雑貨が置いてあります。

イギリスを中心にヨーロッパのビンテージ家具・雑貨を扱っており、1800年代のものからあります。


写真引用:公式サイトより

コグレ

2階にはレストランもあるので、疲れたら休憩もできます。

公式WEB:https://ec.geographica.jp/
〒152-0004 東京都目黒区中町1-25-20

Coupe(クープ) 古道具+(目黒区:学芸大学駅)

クープは学芸大学にある小さな古道具店です。
ヨーロッパや日本のアンティーク・古道具が店主さんのチョイスで所狭しと集められています。


写真引用:http://tokyonominoichi.com/2013_may/archives/652

可愛らしい、どこかほっこりとするような品が多い印象です。

公式WEB:http://shopinfo.coupe-az.com/
〒152-0001 東京都目黒区 中央町1-18-13-102

CEROTE ANTIQUES TOKYO(渋谷区:千駄ヶ谷駅)

セローテアンティークストーキョーは欧米を中心とした世界中のアンティーク家具・雑貨を幅広い年代で扱うお店。
このエリアにしては店舗が広く、1 階から地下3 階までの4フロアがあります。


写真引用:公式サイトより

コグレ

個人的にあまり好きなテイストではありませんが、それでもこの店は別世界で行くだけで楽しいです。

公式WEB:http://sharkattack.jp/store-cerote
〒151-0051 東京都渋谷区 千駄ヶ谷2丁目10−2 グランコート千駄ヶ谷1F-B3F

boil(新宿区:新宿駅)

boilは新宿三丁目の古い雑居ビルの6階にあります。エレベータがありません・・・。
なかなかしんどいですが、こういう所でないと新宿という地で古道具屋はやっていけないのでしょう。

まさに「隠れ家」といったような場所にこっそりあるお店、これがまたワクワク感があって良いのです。

お店に入ると、小さな店内に素敵なコダワリを感じる雑貨が敷き詰められています。


写真引用:https://spice.eplus.jp/articles/127838

たくさんのドイツ製のミル。けっこうこれ、珍しいと思います。

ちょっと不思議な場所にあるのも相俟って、ここで手に入れたものはきっと思い入れが深まるでしょう。

公式WEB:http://www.geocities.jp/boil_zakka/
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目1-32新宿ビル3号館6階

on the shore(新宿区:早稲田駅)

上海アールデコという1920~30年代の上海が最も栄えていたと言われる時代に製造された家具を専門に扱うビンテージ家具店。中国古来の文化と欧米の文化が融合しており、これがスタイリッシュでなかなかカッコイイです。


写真引用:公式サイトより

こげ茶のシックな色合いが渋いです。

コグレ

上海の家具って、珍しいしちょっと惹かれるなあ

公式WEB:http://on-the-shore.com/
〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町 251

CASICA(江東区:新木場駅)

CASICA(カシカ)は「生きた時間と空間を可視化する」をコンセプトに2017年に出来た大きな大きな木材倉庫をリノベーションした店舗で日本の古道具、古家具を中心に、世界の様々な民芸、工芸から新しいプロダクトまで、幅広く扱うお店です。

まず外観が渋い。かっこよすぎます。

そして品揃えも豊富です。見ているだけで楽しい。

丁寧に選ばれた民芸品や古家具・古道具に心が躍ります。


写真引用:https://colocal.jp/news/107333.html

そしてお洒落なカフェも併設されています。
新木場の注目スポットになりそう(もうなってる?)です。

公式WEB:https://casica.tokyo/
〒136-0082 東京都江東区新木場1丁目4−6

SHARK ATTACK TOKYO(足立区:六町駅)

東京都民でもなかなか六町駅は知らない人も多いでしょう。つくばエクスプレスの六町駅か、もしくは東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅から歩いて20分以上、そんな不便な場所にあるのがSHARK ATTACK TOKYO。

ヨーロッパアンティークを中心に扱う、都内の大型倉庫店舗がそこにあります。


写真引用:https://cerote2.ocnk.net/page/7

どうでしょう、ワクワクしてきますよね。この写真。
家具もさることながら、照明も素敵なものがたくさんあります。

ちなみにこちら、CEROTE ANTIQUES TOKYOと同じ会社が運営しています。


写真引用:https://diyers.co.jp/articles/dVWrw

コグレ

売場面積は348㎡!ワクワクが止まらない。

公式WEB:http://sharkattack.jp/store-tokyo
〒121-0064 東京都足立区保木間1-37-7

 

【東京】お洒落な陶器・食器・うつわ・皿が買えるおすすめのお店21選(生活雑貨・暮らしの道具) 【東京】おしゃれな植物が買える都内23区のおすすめショップ31選(観葉植物・多肉植物・エアプランツ)