【朗報】今ならLINEで毎月8,000ポイントGETできる…!

楽天モバイルのテザリングが快適過ぎて固定回線の解約余裕だった【Rakuten UN-LIMIT/ブログ/体験談レビュー】

少し前にMVNOから、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」に切り替えました。

私はそれまで、モバイル回線とは別にフレッツ光の固定回線も契約していましたのですが、しばらく「Rakuten UN-LIMIT」を使用した上で、

  • もはや固定回線は不要である

と確信し、固定回線を解約しました。

コグレ

月5,000円を超えていた通信費が大幅削減されました(というか0円になりました)。

東京23区で楽天アンリミットがあれば固定回線は要らなそう。少なくとも新宿区は大丈夫。

私の居住地は東京23区です。よくいる場所は新宿区です。

現状、楽天のエリアから外れることはなく、パートナー回線の5Gを全く消費することなく日々生活しています

回線速度は文句なし。フレッツ光より早くて安定してて驚いた。

楽天の回線エリア内だとしても、速度が遅かったり、不安定だと困ります。

「安定度」という点に関してはあまり期待していなかったのですが、良い意味で期待を裏切られました。

混み合う(?)昼時でも、50Mbps以上は出ており(↓)、動画の遅延も全くありません。

テザリング利用して、PCに接続しても当然同じような速度になります。※PCの画面を撮影しました(↓)

カフェでの作業や外での作業が捗る捗る。モバイルWi-fiも不要だね。

高速で安定しているので、自宅での固定回線代わりとしてだけではなく、モバイルWi-fiの代わりとしても使えます

私のよく行くコメダ珈琲は、広くて快適なのですが、店内のWi-fiが弱いという欠点がありました。でも、「Rakuten UN-LIMIT」のテザリングを使うことで、この欠点が解消されました。

これによって、Wi-fiのないカフェでも、公園でも、どこでもノマド作業が出来るようになりました。\(^o^)/

コグレ

こんなに良いサービスだと思っていなかったので、何であまり人気がないのか不思議過ぎます。

1日の通信量(10Gバイト)の上限がある…?

ちなみに、公式サイトでの説明はないものの、現状、1日の通信量が10Gバイトを超えると、通信速度が制限されるようになっている…らしいです。

「らしいです」、と書いたのは、1日で10Gバイトに達することなど今のところないから、実感していないためです。

私はYoutubeプレミアムに課金しているほど、YouTubeを見まくっていますが、それでも1日で10Gバイトの通信量には達しません。

しかも制限がかかると言っても、

  • 翌日には制限が解除される
  • 制限されても3Mbpsは出るみたい(!)

ということで、実用にはあまり影響はありません。

3Mbps出れば、引き続き動画も見られますし、何と言ってもたった1日でリセットされます。

どこぞのモバイルWi-fiのように何日間も低速が続いたり、速度が128kbpsに制限されたり、ということと比べれば、制限など無いようなものです

家計簿的にも、ミニマリスト的にも、すっきり幸せ

ということで、「Rakuten UN-LIMIT」に切り替えたことにより、

  • モバイル通信量が0円に(これは1年間限定)
  • 通話料が0円に。
  • 固定回線を解約できて、ルーターやモデムを手放し部屋もスッキリ。
  • しかも今までのフレッツ光よりも早い。
  • 期せずしてモバイルWi-fi的な使い方も出来るようになった。

という感じに、コストを下げて、物も少なくなったのに、出来ることが増えたという素晴らしい結果になりました

\これは間違いなく、赤字覚悟の出血サービス/
「Rakuten UN-LIMIT」の公式サイトを見てみる