「独身20代一人暮らしが新卒4年で1000万貯めた方法」はこちら

楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を購入してみた。【SPU・メリット】

どうも、コグレです。楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)に楽天証券が加わって、ずっと気になっていたものの手を出していなかった楽天証券での投資信託購入に手を出してみました。

その結果、いくつか分かったことがありますので、記事にしてみます。

楽天ポイントでの購入はとても簡単

まず思ったのが、楽天ポイントでの購入が非常に簡単だということです。手順は以下のとおりです。

  • STEP.1
    口座開設
    楽天市場と楽天証券の口座を開設する
  • STEP.2
    ポイントコースの設定
     楽天証券にログインし、右メニューにある「ご利用中のポイントコース」の欄の「利用設定の変更」から楽天スーパーポイントコースに設定する。

    上記画像はすでに楽天スーパーポイントコースが選ばれている状態。

    コグレ

    楽天スーパーポイントコース以外には、「楽天証券ポイントコース」があり、これは楽天証券で貯めたポイントを「JMBマイル」に交換することができるコースです
  • STEP.3
    購入
    購入画面で「ポイント利用」の項目で「一部使う」または「すべて使う」を選択する。

    以下の画像では楽天証券の口座に入金していないので「買付可能額」は0円と表示されていますが、楽天ポイントが17,978ポイントあるので、それを使って500円分の「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を購入しようとしているところです。

     

これだけです。ポイントコースを選択し、その流れで楽天市場と楽天証券の連携を完了させるだけでポイント購入ができるようになりますので煩雑な手続きなどはなく、ものの1分で準備が整ってしまいました。

SPUの達成条件は緩い!お買い物マラソン時だけ使うのもあり

またSPUの達成条件が思っていたよりも緩いことがわかりました。

SPUで+1倍を達成する条件として、以下3点があります。

なんとなく、楽天スーパーポイントコースというのが、積立プランか何かなのかと思い、毎月毎月購入し続けなくてはいけないものなのかと思っていましたが、全くそのようなことはなく、単にポイントを楽天ポイントで貯めるか、JMBマイルで貯めるかの話でした。

従って実質的にSPU達成のための条件として意識しなくてはいけないのは、

  • 1ポイント以上利用する
  • 1回500円分以上購入する

という2点のみです。「1ポイント以上」というところが味噌で、1ポイント+499円でもOKなので、1ポイントでも通常ポイントを持っていれば、500円買い付けるだけで+1倍の恩恵に与れるということになります。

コグレ

僕はお買い物マラソンなど、楽天市場でたくさん買い物をする月に、SPUで+1倍を得られるようピンポイントで楽天証券で買い付けていこうと思います。

購入月は遡りでもSPU+1倍が適用される

また使い勝手が良いと思った点として、SPUの+1倍は同じ月であれば前に購入した楽天市場での買い物にも適用されるということです。

例えば月初の10/1に楽天市場で購入したものがあったとして、10/31までに楽天証券で購入をすれば、10/1に購入したものについてもSPUの+1倍が適用されるのです。

コグレ

楽天証券の判定タイミングは”注文日”です。約定日ではないのが一層使いやすいです。

僕は楽天マラソンの時期にふるさと納税などをまとめて行って、合計10万円程度の買い物を毎年していますが、楽天証券で500円分の投資信託を購入するだけで100,000円の1%にあたる1,000ポイントが得られるということになります。もちろん購入した500円の投資信託も、数日あれば現金化することだって可能ですので、基本的にポイント分が丸儲けと考えてよい訳です。

コグレ

楽天、太っ腹すぎる。

手数料が格安な投資信託がある点も魅力的

懸念していたのが、投資信託の手数料が高くて、結果としてたいして得にならないみたいなことがあるのでは?ということですが、その心配はありませんでした。

そもそもSPU達成の条件が500円という少額であることから、上記の心配も無用でしたが、さらに楽天証券の中で人気の投資信託には手数料が業界最低水準のものがいくつもありました。

例えば僕が試しに購入してみた「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は、記事執筆時点で人気NO.1でしたが、手数料は約0.15%。10,000円購入して約15円の信託報酬が発生するだけです。

コグレ

こんなに安いとは思っていなかった

実質的に楽天ポイントの日本円への現金化としても使える

今や「楽天西友ネットスーパー」や「楽天ペイ」の登場によってますます便利になって日本円とほぼ同価値と言っても過言ではない楽天ポイントですが、楽天ポイントで投資信託を購入できることで、より一層、1ポイント=1円に近づいたと感じました。

当たり前ですが、楽天ポイントを使って投資信託を購入し、売却すれば現金として引き出せるのです。

上下変動によって、マイナスになる可能性もありますが、プラスになる可能性もあり、期待値は手数料を差し引いてもむしろプラスだと思います。現金化がますます捗ります。

コグレ

楽天、スゴ。。どこまでもついて行きます・・・!
楽天payがとても便利!楽天経済圏のメリットが加速する!【オススメ】 楽天西友ネットスーパーを利用してみた!使い勝手等をレビュー!【口コミ・評判】

おわりに

投資信託の購入をあまり考えたことがなかったので、今までSPUの中でも「楽天証券の+1倍はいいや」と安易に捨ててしまっていましたが、それは勿体なかったことが分かりました。

数あるSPUの中でも、コストほぼゼロで倍率アップを達成できる絶対ハズしてはいけないものでした。

コグレ

楽天ポイントがますます貯まってしまうなあ。。。
楽天経済圏は素直に凄い!僕がAmazonから移住してきた理由【楽天ポイント・SPU】