Amazonで「必ず1,000円分お得に買い物できるキャンペーン」はこちら

ロジクールの定番ワイヤレスマウスをレビュー!小さいけど持ちやすい【ブログ】

どうも、コグレです。

先日、ノートPC(Thinkpad X1)を購入して以来、とても快適な使い心地ですっかりノートPCばかり使うようになりました。

そのため、有線マウスではなくワイヤレスマウスが欲しいなあと、ここ一週間くらい色々探していました。そして購入したマウスが期待通りでしたので、記事にしたいと思います

この記事は、

うわ、マウスの種類多すぎ…
普通に使えてシンプルで良質なワイヤレスマウスはどれだろう…

という人を対象にしています。

マウス探しで時間を浪費したくない人は、僕と同じような用途であれば参考になるかと思います。

僕が無線マウスに求める機能

はじめに、僕が今回購入するにあたって確認したポイントは以下です。

  • 大きすぎないこと
  • ある程度の厚みがあり、「かぶせ持ち」ができること
  • ホイールが昔ながらのコロコロするやつ(超回転するタイプは苦手)
  • 見た目がシンプルであること
  • 電池持ちが良いこと
  • コスパが良いこと(2,000円以下)
  • 評判が良いこと

コグレ

これら全てを満たすマウスを探しました。

ちなみにiMacに付属していたMagic Mouseが家に眠っていますが、あれは使いずら過ぎてダメです。

「Logicool M235r」を購入

探した結果、購入したのが「Logicool M235r」です。

コグレ

ロジクールってスイスブランドだったんですね。

写真多めレビュー

では、写真多めでレビューしていきます。

左が今回購入した「Logicool M235r」、右が今まで使っていた「Microsoft Optical Mouse」です。

有線なら「Microsoft Optical Mouse」はコスパ最強です。握り心地抜群で作業が捗ります。ですがノートPCに有線は相性悪いです。

正面から。ホイールはシンプルなダンゴ虫。

横から。そこそこの厚みがあって、小さいながらもかぶせ持ち可能。

握るとこんな感じ。

おしり部分に地味目なロゴあり。

電池は単三電池ひとつで稼働します。きちんとはじめから入っていました。

普通に使って1年くらいは電池が持つというレビューが多かったので、電池持ちはかなり良い方みたいです。

レシーバーは上の画像の電池の上にあるやつ。内部に仕舞えるのは便利。

つまみ出すとこんな感じ。

Thinkpadとセットで。ざらざらの木の机でも、ツルツル机の上でも安定して反応します。

Unifying対応

ちなみに「Logicool M235r」はUnifying対応です。

Unifyingとは何かというと、ロジクール独自のもので、マウスやキーボードなど複数の無線デバイスを1つのレシーバーだけで済ませられるというもの。USBポートを1つしか埋めずにたくさんのデバイスを接続できるという話ですね。

ロジクール愛用者にとっては欠かせないポイントかもしれませんが、僕は他にロジクール製品を持っていないので割とどうでもよい\(^o^)/

実際に使ってみた感想

実際に使ってみて、はじめに挙げたポイントがどうだったかというと、

  • 大きすぎないこと
    ⇒ 「小ぶり」という感じで程よく小さい。
  • ある程度の厚みがあり、「かぶせ持ち」ができること
    ⇒ 出来る。持ちやすい。
  • ホイールが昔ながらのコロコロするやつ
    ⇒ コロコロダンゴ虫
  • 見た目がシンプルであること
    ⇒ ロゴも小さくシンプル
  • 電池持ちが良いこと
    ⇒ Amazonレビューを見る限り期待できそう
  • コスパが良いこと(2,000円以下)
    ⇒ 僕は1,500円くらいで購入
  • 評判が良いこと
    ⇒ Amazonレビューで高評価

という感じで期待通りすべて満たせていそうです。

事前に意識していなかった気づきとしては、

  • スイッチのON、OFFがあるので節電しやすい
  • 人間工学デザインで持ちやすい
  • 見た目よりは重い
  • 初めてレシーバー指してから使えるようになるまで早くてビビった

といったくらいでした。

コグレ

事前の想定とギャップはほとんどなく、驚きはないけど普通に満足です。

クリック音のしない静穏マウスなら「Logicool M220GR」

ちなみに今回購入した「Logicool M235r」と並んで評判の良いモデルに「Logicool M220GR」があります。

こちらはクリック音をものすごく小さくしたもので、僕のマウスの条件に加え、静穏性も求めている場合は「Logicool M220GR」が良いかと思います。

僕はマウスの「カチッ」の音が好きなので「Logicool M235r」を選びました。あとロゴが「Logicool M235r」の方が大人しいというのも理由のひとつです。

おわりに

以上、ワイヤレスマウス「Logicool M235r」の購入レビューでした。

マウスは種類が多く、実際に握ってみないと使い心地が分かりづらい面もあって、ネットでの購入が難しい側面がありますが、僕と同じようなポイントを求めている方であれば、「Logicool M235r」はオススメできます。