コグレトーキョー

東京に暮らすサラリーマンの雑記帖です。良い物を長く使いたい性質です。

MENU

【レビュー】都営バスのフリーWi-Fiの接続方法と通勤で使ってみた感想(速度・安定性)

f:id:bonjinkurashi:20180526174340j:plain

 都営バスでは「Toei Bus Free Wi-Fi」というフリーWi-Fiが提供されており、誰でも無料でWi-Fiが使えます。1年間通勤で都バスを使ってみましたので、フリーWi-Fiの使い勝手を接続方法と併せてお伝えします。

都バスのフリーWifi「Toei Bus Free Wi-Fi」の概要

  • 2013年12月20日より提供開始
  • 都営バスの全路線で提供されている
  • 誰でも無料で使える
  • 認証登録が必要

 接続方法(認証登録の方法)

 使い方はいたって簡単です。車内でWi-FiをONにすると「Toei_Bus_Free_Wi-Fi」というSSIDが拾われて、ブラウザを立ち上げると以下画面が表示されますので「インターネットに接続する」をタップします。

f:id:bonjinkurashi:20180517211419j:plain

すると以下の画面に遷移します。
f:id:bonjinkurashi:20180517211421j:plain

画面に表示されているとおり、メールアドレスかSNSアカウントでの登録が可能です。いずれかで初回登録をすると、90日間は再登録することなくサービス利用が可能です。

 メールアドレスの場合は、アドレスを入力し、自動送信されてくるメールのリンクをクリックすることで完了します。SNSの場合はIDとパスワードを入れて完了です。

実際にWi-Fiを使ってみた感想

登録は簡単に出来ましたが、実際に使った感じはどうでしょうか。

通信速度はまあまあ遅め。

まず速度に関しては、まあまあ、といったところです。決して早くはありません。むしろLTEと比べたら遅いです。実測で2Mbps弱でした。

f:id:bonjinkurashi:20180517211424j:plain

 まあLTEより遅いのは当然です。なぜなら

車内アクセスポイントの先のネットワーク(バックホール回線)はNTTドコモのLTE(Xi)網だ。だから、どんなに電波状態が良くてもLTE以上の通信速度は出ない。

LTEの通信速度が都バスWi-Fiの上限 - 日経トレンディネット

とのことだから。でもYoutubeを見たりネットサーフィンをしたり、車内で出来る程度のことをするには特段不自由はしないレベルです。毎日車内で通信していると通信量もバカになりませんから、それが抑制できるのであれば十分納得できるレベルです。

安定性は微妙。繋がらない。切れる。切断しまくり。

 問題は安定性です。率直に言って、こちらは実用レベルに達していないと思いました。日によって違うのですが、だいたい5日に2日はブチブチ切れまくります。誰か別の人が接続してるせいか?無理な通信してるんじゃないの?とも思ったのですが、人が自分以外に乗っていないときでもブチブチ切断するので、必ずしも通信渋滞が原因ではないようです。車両の問題かもしれません。切断車両にあたってしまったときはただ邪魔なだけなのでWi-Fiはオフにしちゃいます。

 ネットでの評判を調べてみた

Twitterでみんなの都バスWi-fiライフを調べてみました。

これね…マジNANNANだろね…

それは許してあげてホリエもんさん…

  さすがに嘘だろ…?渋谷だけ超強力なの…??

おわりに

ということで、都バスのWi-Fiは結論としては「イマイチ」です。毎日フリーWi-Fiを使って快適に通勤!とはいかないのでした…。
よろしければこちらの記事もどうぞ。