【朗報】今ならLINEで毎月8,000ポイントGETできる…!

睡眠サプリ「楽睡」を試してみた。テアニンで深い眠りを…。【効果レビュー/ブログ】

きちんと眠れていますか…?

寝起きに疲れがとれていますか…?

社会人になってから、悩み・心配が増えて熟睡することが難しくなったという人は多いようです

コグレ

僕もそうです。

icon-check-circle本記事では様々な睡眠サプリを試してきた管理人が「楽睡」というサプリをレビューしてみます。

通販で「楽睡」を取り寄せ。味は?

公式サイトからポチってみました。

簡素なパッケージでポスト投函。

スティック状のパッケージが30本入っています。

一本分をお皿に出してみるとこんな感じ(↓)

見た目は漢方のようですが、意外や意外、全く苦くなくて、そのまま噛んでボリボリしても苦ではない、ほのかな甘みがありました

コグレ

味は飲みづらくなく、良いと言えます。

「楽睡」の睡眠のための成分はテアニン、GABA、ラフマ

ではここからが本題です。

楽睡」に効果があるのか、まずは成分を検証していきます。

楽睡」に含まれている成分で、睡眠の質向上に寄与すると思われる成分は次の3点です。

  • テアニン(1包あたり300mg)
  • GABA(1包あたり100mg)
  • トリプトファン(1包あたり6.78mg)

順番に見ていきます。

テアニン

テアニンと言えば緑茶に含まれていてリラックス効果がある成分として有名です。

睡眠サプリの成分の一角とも言える存在です。

肝心の量については、1包あたり300mgは十分な量と言えます。

テアニン単体のサプリでも、1日あたり200mgとして売られているものが多いです。例えばこれとか(↓)

GABA

続いてGABAについて。

1包あたり100mgの配合ですが、こちらは正直少ないですね。

睡眠ドリンクのネルノダと同じ量と言えば十分に聞こえますが、ネルノダ自体が若干物足りないですからね…

GABAについてはサプリで摂取した方が圧倒的にコスパは良さそうですね。

GABAサプリメントで睡眠の質が向上!寝つき・寝起きが良くなったよ【レビュー・ブログ】 「ネルノダ」は効果あるのか!?GABAで睡眠の質を向上?【レビュー/口コミ】

トリプトファン

最後にトリプトファン。

アミノ酸の一種で、睡眠ホルモンのメラトニンのもとにもなる成分。

体重当たり1mg~2mg程度が必要と言われていますから、「1包あたり6.78mg」というのはおまけ程度にもならないですね。

トリプトファンやメラトニンについても、単体のサプリメントで摂取した方が良いと考えます。

メラトニンサプリメントで寝つき・睡眠の質は向上する?【レビュー・口コミ】

以上から「楽睡」は基本的にはテアニンサプリで、補助的にGABAも摂取できるもの、と考えるのが正しいかと思います。

「楽睡」は効果があるのか?

前述のとおり、「楽睡」は成分的にはテアニンをメインとしたサプリです。

テアニンはメラトニンやGABAよりも、睡眠に関してはマイルドに効く印象を私は持っています。

ですから、劇的に眠りが良くなるというよりは、中長期的に緩やかに睡眠の質を向上させていくという効果が期待できると考えます。

私もひとまず30日飲み続けてみましたが、以前よりも緩やかに目覚めや入眠がスムーズになったかなあという感じです

総評

楽睡」は劇的な効果を期待するのではなく、安心・安全の成分で緩やかな効果を期待して購入するのが正解だと思います。

よりコスパを求めるなら、テアニンサプリ、GABAサプリ、メラトニンサプリを単体で購入することをオススメします。

GABAサプリメントで睡眠の質が向上!寝つき・寝起きが良くなったよ【レビュー・ブログ】 メラトニンサプリメントで寝つき・睡眠の質は向上する?【レビュー・口コミ】

そうではなく、国産で、1包でテアニンとGABAの両方を摂取したいという人には、お試し定期コースを試してみるのはありだと思います。

コスパが良いとは言えませんが、成分的には悪くない商品です。

公式サイトで「楽睡」の詳細を見てみる