「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

【MVNO】mineoから楽天モバイルにMNPして後悔している4つの理由【格安SIM】

こんにちは。コグレです。
色んな会社がMVNOのサービスを提供してくれていますが、各社の料金以外の良い点・悪い点は実際に使ってみないと分からない部分も多いですよね。

僕はmineoを2年以上使っていて、3ヶ月前に楽天モバイルにMNPで乗り換えました。が、mineoの方が良かったなあと思っているので、その理由を書いてみます。

乗り換えた理由:「楽天モバイル使用でSPU+2倍」に釣られた

mineoを2年以上使っていて、不満に思うことはほとんどありませんでした。それでも楽天モバイルに乗り換えた理由は SPUの+2倍が非常に魅力的だったからです。

僕は年間で少なくとも20万円くらいは楽天で買い物をするので、楽天モバイルにすることで貰えるポイントが4000ポイント以上増える状況だったのです。

月々にすると300ポイントちょいに差ですね。

僕が楽天でたくさん買い物する理由は、「お買い物マラソン」ランナーだからです。
楽天経済圏は素直に凄い。Amazon原住民だった僕が移住してきた理由。

楽天ポイントがたくさん貰えるようになるという点に関しては、予定通りなので問題はないのですが、MVNOサービスとして比較した場合にmineoはやっぱりすごいなあと気づかされました。

後悔ポイント①:mineoのパケットギフトとメルカリ・ヤフオクが最強過ぎた

mineoにあって楽天にない最も素晴らしいサービスがパケットギフトです。これが最強です。パケットギフトとは、

ご自身の余ったパケットを友人や知人にギフトとして贈ることができるサービスです。

というものですが、これ、メルカリやヤフオク、ラクマなどのフリマサイトで購入できます。メルカリで「パケットギフト」と検索してみると、以下画像のように常に複数種類が出品されています。

f:id:bonjinkurashi:20180517230509j:plain

ご覧いただいて分かるとおり、相場としてはまあ1Gあたり100円~150円といった感じ。
mineoの正式な追加チャージの場合、100Mあたり150円です。正式サービス「追加チャージ」で購入する価格の1/10以下の料金でチャージできるわけです。これは激安でしょう。

一方、楽天モバイルの場合パケットギフトのような裏道はありませんので、公式の「データチャージ」で買うしかありません。料金は以下のとおりです。

f:id:bonjinkurashi:20180517230528j:plain

正式サービス同士で比べた場合は別に楽天モバイルが高いということはありませんが、パケットギフトと比べるとその差は歴然です

パケットギフトの売買は規約違反・違法??

パケットギフトサービスを使って、公式よりも格安で購入・または売却することに少し引け目を感じる方も多いようですが、各自が正しく購入したデータ通信量を売買する分には少なくとも違法ではないでしょう。

また利用規約上はどうでしょうか。利用規約ではっきりとパケットギフトの売買を制限しそうな文言は見つかりませんでした。運営側の姿勢が少しだけ読み取れる文章がスタッフブログにありました。

また、フリータンクからOUTしたパケットを転売されている方がもしいらっしゃるのであれば、助け合いのコンセプトに合わないためやめていただきたいです。

フリータンクのルール変更について | スタッフブログ | マイネ王

こちらはフリータンク機能(後述します)に関する記事の中で書かれている文章です。フリータンクで困っている振りをしてタダでパケットを手に入れ、それを転売するのは助け合いのコンセプトに合わないため”やめて欲しいと書いていますが、自分のプラン内でのパケットを売買することについては特に制限をかけていないように読めます。

まあこれはスタッフブログであり、また別の話題の記事なので推測に過ぎませんが、実際に現状何ら制限はもうけられていないようです。

後悔ポイント②:マイネ王のパケットギフト交換所でパケット無限繰越が可能だった

まだまだmineoだけのメリットがあります。mineoには公式の掲示板「マイネ王」というものがあるのですが、非常に活発に交流が行われています。

その理由のひとつとして、パケットギフト交換所の存在があるでしょう。パケットギフト交換所とは、ユーザー同士がパケットを交換し合うことで、通常1ヶ月しか繰り越せないパケットを無限に繰り返すことが出来る場です。

公式が想定していた掲示板の使われ方なのかは不明ですが、こちらも現状、特に制限はかけられていません。運営側としても、これにより掲示板が活発になるのであれば構わない、というスタンスなのでしょうか。

後悔ポイント③:フリータンクにより実質的にmineoが最安値だった

mineoの料金プランは通常でも最安水準ですが、フリータンクを使わせてもらうことで同じ金額で1G追加できます。フリータンクとは、パケットが余ったユーザーが寄付したパケットを、

  • 残りパケットが1Gを切っている場合に
  • 毎月21日〜末日のみ
  • 月間 2 回、合計 1,000 MBまで

貰えるというサービスです。

不思議なことに寄付をしてくれるユーザーがものすごく多く、特にタンクが切れてしまうということもなく、足りなくなった月にはいつも頂戴することができていました。(ほとんど寄付せず、申し訳ございませんでした…)

f:id:bonjinkurashi:20180517230548j:plain

後悔ポイント④:通信速度が楽天モバイルよりmineoの方が少し早い気がする

通信速度は場所にもよって違うし、数字と体感速度も必ずしも一致しないので万人に通じることか分かりませんが、東京23区で使っている限りで、昼の時間の速度の落ち込み具合、そしてそれ以外の時間の速度のいずれも、mineoの方がやや優れているように感じました。

しかし楽天の場合、今後第4の通信事業者として設備投資を加速していくことにより、もしかしたら楽天モバイルの速度も上がるということがあるかもしれません。

【結論】:SPU目的でないならmineoにしといた方がよい

以上、mineoのサービスが素晴らしいという話でした。僕の場合、SPU目的だったので後悔ポイントはあったものの、納得はいっています。しかし、SPU目的ではない場合はmineoにしておいた方が絶対に良いと僕は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です