知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

酒呑みがオススメする効果的な二日酔い予防/対策3選!【薬・サプリ・漢方】

どうも、コグレです。

この記事では、

お酒は好きだけど二日酔いは二度としたくない…楽しく飲んで翌日も朝から元気にいるにはどうすれば良いんだ…

とお悩みの方に、「お酒大好き!だけど絶対に二日酔いになりたくない…」という僕が「本当に二日酔いに効く薬」をお伝えします。

前提と、僕が二日酔い対策に求める水準

本題に入る前に、僕はこれまで数々の薬や胃腸薬等を試してきました。ドラッグストアで買えるもの(ウコンの力とか、ヘパリーゼとか、キャベジンとか…)は当然網羅していますし、怪しい通販サイト等でも試してきました

また僕が二日酔いになりたくない理由は、

コグレ

ただ気持ち悪くて辛いから・・・

ではなく、仕事のパフォーマンスが落ちるからです。

ですから気持ち悪くなかったとしても、

コグレ

なんかぼーっとする…

と少しでも感じてしまうなら僕にとってはNGです。

それくらい厳しい水準を二日酔い対策には求めています

コグレ

それでは早速紹介していきます!3つ挙げますが、それぞれに良い点があり順位付けが難しいので、順不同です。

①使い勝手抜群!味の素「ノ・ミカタ」

まず一つ目は味の素の「ノ・ミカタ」です。

手軽に手に入れられる同類の商品の中では断トツにおススメです!

コグレ

良く効きますし、ついでに美味しい。

飲む前、飲んでる途中、飲んだ後、翌日、どのタイミングでも効果を発揮し、また持ち運びやすい。値段も安いし、かなりお気に入りです。

そして水なしで飲める点も素晴らしい\(^o^)/

成分はアミノ酸系です。特にグルタミンが二日酔い予防・緩和に効果的です。

ノ・ミカタの管理人的評価

二日酔い対策の効果
(4.0)

使い勝手の良さ
(5.0)

手に入れやすさ
(4.5)

コスパ
(4.5)

ノ・ミカタを常備すべし!!二日酔い予防・回復に万能でオススメ!!

②効き目の強さならコレ!「五苓散」。

二つ目は漢方の「五苓散(ゴレイサン)」です。

①の「ノ・ミカタ」と違って、その辺の店で手に入れることはできないし、水が必須だし、味も苦いし…使い勝手は正直良くない。

だけど抜群に効くのが「五苓散(ゴレイサン)」です。これを飲んでおけば酔い知らずです。何が何でも翌日に残したくないときに使う用として、家に常備しています。

これを二袋飲んで立ち飲み居酒屋無限はしごツアーに出陣した際に、ほぼ無傷で帰還しました。酔うには酔うのですが、気持ちよく酔う範疇で、しかも翌日元気いっぱいなのです。

コグレ

まじで有難い・・・

一袋で十分効きますので、そう考えるとコスパは意外と良いです。

五苓散の管理人的評価

二日酔い対策の効果
(5.0)

使い勝手の良さ
(2.5)

手に入れやすさ
(3.0)

コスパ
(3.5)

二日酔いや頭痛に効く漢方「五苓散(ゴレイサン)」をレビュー!

③知る人は使ってる、高コスパ「シリマリン」!

三つ目は「ノ・ミカタ」と「五苓散(ゴレイサン)」の間をとったような「シリマリン」です。ミルクシスルとかマリアアザミという植物名で売られていることもあるハーブです。

ヨーロッパでは酒飲みの間で定番のハーブですが、日本でも密かに使っている人がいます。

また二日酔い対策としてだけではなく、肝臓の様々な数値改善にも著しく効果を発揮するスゴイやつなんです。

カプセルなので、味は美味しくもないけど、まずくもない。

また水は必要ですが、「五苓散(ゴレイサン)」ほど必要なく、少しあれば大丈夫。

通販でしか買えないけど、コスパは最強に良い。一粒10円程度で、それでいて十分に効く。

シリマリンの管理人的評価

二日酔い対策の効果
(5.0)

使い勝手の良さ
(4.0)

手に入れやすさ
(3.0)

コスパ
(5.0)

シリマリンで肝臓デトックス!美容にも、二日酔い対策にも【レビュー/ブログ】

まとめ

以上3つが僕が愛用している二日酔い対策です。

「①ノ・ミカタ」、「②五苓散(ゴレイサン)」、「③シリマリン」のどれも素晴らしい商品で甲乙つけ難いです。場面に応じて使い分けております。

効果だけで見るなら②>③>①
コスパとか使い勝手を考えると③>①>②

コグレ

という感じかなあ。

番外編:効果を追求するなら「牛黄(ゴオウ)」

最後に番外編として、コスパは悪いけど効果抜群の「牛黄」について。

僕はもう購入しなくても上記3つがあれば良いと思っていますが、高いだけあって恐ろしく酔わなくなります

牛黄というのは五苓散と同じく漢方ですが、五苓散とは違って高貴薬(高級な薬)です。

「超酒飲みアルハラ社長との飲み会の翌日に大切なプレゼンがある…」とか、そういう特殊環境に置かれている人以外はここまでは必要ないというのが個人的意見です。