知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

二日酔いや頭痛に効く漢方「五苓散(ゴレイサン)」をレビュー!

どうも、コグレです。

皆さん漢方って使ってますか?僕は肌荒れを治すために何種類か飲んでたことがあるのですが、どれもイマイチ効果を感じることが出来ず、

コグレ

漢方って微妙やな・・・

と思っておりました。

しかしそんな僕でも「これは効く!」と実感しているのが「五苓散」です。

五苓散とはどんな漢方?効果・効能は?

五苓散とは漢方の原典である『傷寒論』、『金匱要略』に記載されている伝統のある?漢方のようで、その成分(配合生薬)は沢瀉(タクシャ)、猪苓(チョレイ)、蒼朮(ソウジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、桂皮(ケイヒ)です。

コグレ

んー、全くわかりませんね。漢方難しすぎ。

効果・効能については次のとおりです。

体力に関わらず使用でき、のどが渇いて尿量が少ないもので、めまい、はきけ、嘔吐、
腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:
水様性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹 注)のものには使用しないこと)、暑気あたり、
頭痛、むくみ、二日酔
https://amzn.to/2K91u9I

二日酔いの症状全般に効くだけではなく、二日酔いとは関係なく、頭痛や腹痛にも使えるのは便利ですね。

コグレ

ただ僕が使うタイミングは専ら二日酔い対策です。

二日酔い対策としては極めて優秀で、五苓散を飲んだ場合はどれだけ呑んでも酔っ払い”過ぎる”状態にならなくなります。

酔うことは酔うのですが、意識はしっかりしていて、記憶もしっかりして安全に帰宅できるレベルで留まるのです。

その辺の栄養ドリンクや胃薬とはちょっと数段階、レベルが違うと思います。

五苓散を飲むタイミングと量は?

五苓散は二日酔いになってしまったあとの症状を緩和させる効果もありますが、二日酔いにならないようにするための対策としても強力です。

僕は今日は「けっこう飲みそうだな…」という時に、飲み会の直前に五苓散を一袋飲みます。

そんなに量を飲まなさそうな時は「ノ・ミカタ」か「シリマリン」で済ませます。

もちろん事前に飲むことが出来ずに酔っぱらってしまった場合は、飲み会の後や、二日酔いに苦しんでいる最中に飲んでも効果があります。

五苓散の飲み方、味は?

ツムラの五苓散は顆粒タイプなので水で飲みます。

味は…めちゃくちゃ苦いです。

コグレ

「良薬口に苦し」と聞いて僕が思い浮かべるのは「五苓散」です。

顆粒タイプで全く美味しそうな見た目をしていない↓。もちろん美味しくない。

ツムラではなくクラシエなら錠剤タイプあり

漢方と言えばやっぱりツムラと思ってツムラのものを使っていますが、利便性を考えると錠剤タイプの方が便利です。

顆粒タイプだと飲み会の直前に飲もうと思っても、すぐに飲むことが難しいです。(けっこう顆粒の量が多くて数回に分けないと飲み切れない)

また飲み会の最中や、飲み会終わりに飲む場合も同様です。

その点、錠剤タイプの方が便利だと思います。クラシエには顆粒タイプと錠剤タイプの両方がありますので、持ち運びしてパッと飲む必要が生じそうな人には、錠剤タイプをおススメします。

おわりに

以上、五苓散のレビューでした。

お酒を飲むのが好きだけど、二日酔いになりやすい…という方でも、五苓散のようにしっかり効く薬を飲めば対策はできると思います。

五苓散を含む僕が本当にオススメする二日酔い対策を以下記事で紹介していますので、よろしければこちらもご覧ください。

酒呑みがオススメする効果的な二日酔い予防/対策3選!【薬・サプリ・漢方】