「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

ノースフェイスのサンダージャケットは軽くて普段使いにオススメのダウン【レビュー・ブログ】

どうも、コグレです。最近追加でダウンを購入しました。それがTHE NORTH FACEのサンダージャケットです。

サンダージャケットは軽量さと暖かさのバランスが秀逸

今回購入したサンダージャケットはTNFのダウンシリーズの中でも軽量さを特徴としています。またTNFらしく、スタイリッシュで都会的なデザインです。

デザインが優れているだけではなく、機能的にも素晴らしいです。凄く軽いのですが、その割りにとても暖かく、春・秋のアウターとして、また冬のインナーダウンとして優秀です。特にインナーダウンとして着たときに軽くて、薄いので着膨れしない点が使い勝手が良いです。

コグレ

本当に軽いです。フワフワしています。

サンダージャケットはハイテク素材とダウンのミックスが特徴

サンダージャケットはダウン100%ではありません。こう書くとなんとなく微妙な感じがしてしまいますが、そうではないのです。

ダウンの他に光電子なるハイテク素材が使われており、これは身体が発する遠赤外線のエネルギーを利用して保温効果を発揮するという、分かったような、イマイチ分からんような効果があるのです。

コグレ

まあ、ともかく暖かいということです。

ダウン100%であれば暖かさには文句なし、となるのですが、一方で扱いに注意が必要になってきます。それに対して、ハイテク素材も含まれていれば速乾性がより優れるし、その意味では普段使いをするうえではバランスが取れるとも言えます。

生地の素材感も個人的に◎です。テカテカした感じがなく、コーディネートがし易いです。

内側ポケットに本体を仕舞えるポケッタブル仕様

また地味に有難い機能として、ポケッタブル仕様であることが挙げられます。サンダージャケットの今のモデルは、内ポケットがあり、それに本体をどんどん詰め込んでいくと小さく収納できるのです。

こうなります↓ 収納袋を持ち歩かなくて良いのは素晴らしい。

サンダージャケットのサイズは?

サンダージャケットのサイズ感ですが、一般的なサイズ感よりも小さめです。170cm後半で痩せ型の僕ですが、Lサイズでちょうど良いです。Mサイズも着られますが、かなりピッタリという感じになってしまいます。パタゴニアのダウンセーターはSサイズを着ていますが、サンダージャケットはL…。つくづくサイズ表記はあてにならない感じるところです。。。

サンダージャケットのコーディネート

ダウンはコーディネートが少し難しいアイテムだと思いますが、サンダージャケットはシャレオツなので合わせ易いと思います。


https://wondermoutain.blog.so-net.ne.jp/2015-09-27


https://fashion-basics.com/the-north-face-thunder-jacket-3-36892

コグレ

中にチェックシャツを合わせるのもアリですね。

お手入れ簡単、自宅で洗濯可能

サンダージャケットは自宅での洗濯も問題ありません。専用洗剤を使ってぬるま湯に浸け、優しく押し洗いしたあと、洗濯機で脱水をかけ、日陰干しにすればOKです。

こちらの公式サイトに洗濯方法の詳細が書いてありますが、特別なものは必要ありません。

専用洗剤はアマゾンや楽天で購入可能です。

パタゴニアのダウンセーターとの比較

サンダージャケットを買うまではパタゴニアのダウンセーターを主に使っていました。

ダウンセーターもダウン界の定番商品です。

用途としてはダウンセーターの方が暖かい一方でボリューム感も大きいので、

  • 暖かめの春・秋にはサンダージャケットを
  • 寒めの春・秋や冬の入り口にはダウンセーターを
  • 真冬のインナーダウンにはサンダージャケットを
  • 真冬の中でも早朝や深夜のインナーダウンにはダウンセーターを

そんな具合で使い分けています。上記のとおり、ダウンセーター一本体制の時よりも、サンダージャケットが加わったことにより、気温に対してより精密に対応できるようになりました

おわりに

以上、サンダージャケットのレビューでした。軽くて、暖かいので、本当に快適です。

コグレ

気がついたら「コレばっかり着ている」なんてことにならないよう注意が必要だと思いました。