知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

保湿クリームならiHerbで買えるCeraVe(セラヴィ)がマジでおすすめ【セラミド配合】

どうも、コグレです。

Cerave(セラヴィ)というブランドをご存知でしょうか?

2006年にスタートした歴史的には中堅くらいのブランドですが、アメリカで大人気となっており、中国やオーストラリアにでも発売されているのでいつ日本上陸してもおかしくないと個人的に思っているブランドです。

コグレ

僕も一度使ってすぐ「あ、これは良いわ…」となり、愛用しています。

初めに、愛用中のCeraVe商品たち

まずはじめに僕が愛用しているCeraVeグッズです↓

いずれもiHerbで購入しました。

Amazon.jpでも買えるのですが、割高です↓


Amazonで詳細を見てみる

レビューが1,000件以上あるのに、日本語レビューはゼロ件…

タイミングにもよりますが、iHerbだと1,000円程度は安く買えると思います。

● iHerbでCeraVe商品を検索する

CeraVe商品の特徴は、セラミドとMVEと皮膚科医推奨

「Ceraveなんてブランド聞いたことないんだけど…何が良いの?」とお思いの方もいるでしょう…

このブランドの特徴は次の3点です。

1.3種類のセラミド配合

今やセラミド配合のアイテムは珍しくありませんが、CeraVeの保湿クリームには「セラミド1(セラミドEOP)」、「セラミド3(セラミドNP)」、「セラミド6-Ⅱ(セラミドAP)」の3種類のセラミドが配合されています。

この1, 3, 6-Ⅱという組み合わせには重要な意味があって、この3種のセラミドが不足することで乾燥、敏感肌、アトピー性皮膚炎を引き起こすと言われています。

従って、CeraVeの保湿クリームは乾燥肌や敏感肌、加えてアトピーにも有効なのです。

2.MVE(MultiVesicular Emulsion)Technology

MVEはCeraVeの革新的な技術と言われているもので、簡単に言うと「24時間かけて成分を浸透させることで一日中肌を柔らかくさせる技術」です。

コグレ

セラミドの効果をより一層引き立たせる仕組みということです。

3.皮膚科医が開発に携わっており、皮膚科医推奨商品となっている

上記のMVEは開発段階から皮膚科医ががっつりと協力することで実現したそうですが、その恩恵はMVEだけではなく、その高い安全性・誰の肌にも優しいというCeraVe商品の評判にも表れています。

CeraVe商品はアメリカの皮膚科医たちが推奨する商品となっており、また全ての商品にはアトピー協会の認証マークがついております。

コグレ

僕も本当に肌が弱いのですが、CeraVe商品は大丈夫。

CeraVe「Moisturizing Cream」の使い心地・効果は?

では実際に保湿クリームを使っていて感じる効果について書いていきます。

CeraVeの保湿クリームの正式名称は「Moisturizing Cream」です。訳すと「保湿クリーム」というド直球な名前です。

僕はポンプタイプチューブタイプを両方持っています。どちらも中身は一緒で、家ではポンプタイプを使い、旅行の時などにチューブタイプを使っています。

まず見ていただきたいのは、クリームの滑らかさ。

写真で伝わるか不安ですが、見るからに保湿してくれそうな感じがするのです。またセラミド配合なのか少し輝いていて、引き込まれそうになります。(←何言ってんだ、こわいこわい)

まず使っていて感じる効果ですが、「保湿力がスゴイ」ということです。

セラミドとMVEの効果なのか、本当に一日中潤います。極度の乾燥肌の僕ですが、ここまで保湿力が高く、そして持続する保湿クリームは初めてです。

冬には風呂上り10分後には粉をふくほどの僕なのですが、CeraVeを使い始めてしばらくすると、粉をふかないようになりました。これは単につけている間だけ保湿するということに留まらず、そもそもの肌質の改善、肌のバリア修復効果があるからだと感じています。

コグレ

もちろん全身に使えますが、僕は顔と首に使っています。

また僕が愛用しているもう一つの理由が、「付け心地の良さ」です。

保湿力とベタベタ感は切り離せないものかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

非常に延びが良く、べた付かない。でも潤うのです。

手に付けたものを伸ばした感じがこちら。

なかなか伝わらないと思いますが、潤っているけどべた付く不快感がないのです。

コグレ

効果と使い心地の両方で大満足で、他の保湿クリームを使う理由がなくなってしまいました。

CeraVe「Moisturizing Cream」のレビュー/口コミ/評判を紹介

上で書いたとおり、僕としてはCeraVeの保湿クリームは「手放せない」と言っても過言ではありません。

では他の使用者のレビューはどんな感じか、参考になりそうなものをピックアップしてみます。Amazonでは日本語レビューが皆無なので、iHerbから探してみます

今まで洗顔のあとはNOWのオーガニックホホバオイルだけ付けてましたが、保湿が足りずこちらを購入。2ヶ月使ってますが保湿力は十分で付けた後はサラサラなのに潤ってる感じがして最高です!気持ち良すぎてついつい顔を触ってしまうくらいです 笑。朝の洗顔後にこれを付けてしばらくしてからヒゲをそると全然痛くないし、ヒゲが柔らかくなっていていつもより深剃りも出来ます!コスパ最強でこれからずっと使います!
icon-comment 
https://iherb.co/AiLVtHSy

コグレ

男性の利用者ですね。全文同感です!

とても柔らかい無臭のクリームで、伸びもよく程よくしっとりするクリームです。 ほんの少量で顔全体に伸ばせます。 今度は大きいサイズを買います。
icon-comment 
https://iherb.co/25DpSUS1

コグレ

そうそう、変な匂いがしないのも◎です。

化粧水つけてこのクリームを塗って完璧です。肌荒れも乾燥もありません。
 icon-comment https://iherb.co/BEPaEHnA

コグレ

簡単でトラブルも起きづらくて良いですよね。

評価が高い理由が納得しました。 塗った後はさっぱりしているのですが、内面からくるような肌のふっくら感が一日中長く続くので、乾燥する時期でも安心して使えます。 セラミドの力はすごいですね。 いろんな高価なボディクリームも使いましたが、一番機能的です。 匂いがついていないのがポイント高いです。 好きな香水をつけられます。
icon-comment https://iherb.co/mHgfXtmv

化粧水の後、このクリームを塗るだけで、保湿力抜群そのくせ、サラッとしていてベタつきません。 今までの高価なクリームが馬鹿らしくなりました。 これはリピ確定です。 変な匂いも無く大好きです。
icon-comment https://iherb.co/2FPByrjH

コグレ

レビューを見ていると高いクリームから乗り換えた、という声がたくさんありました。効果的なのにコスパが高いって、最高ですね。

アメリカAmazonで保湿クリーム部門ランキング1位

ここまで絶賛してきましたが、そうなるのも無理ないと思います…

というのもCeraVe「Moisturizing Cream」はアメリカAmazonの保湿クリーム部門で一位をとっているほどですから↓

評価も高く、コスパも良い。本当にそのとおりだと思います。

僕は2018年から使い始めていますが、2018年買って良かったものランキング的なものを考えるとしたら、あらゆる分野の商品を含めても必ず上位に入る商品です。

CeraVe商品は保湿クリーム以外もおすすめ

この記事では一番の定番商品である「Moisturizing Cream」について述べてきましたが、他のCeraVe商品も素晴らしいです。

特にかゆみがひどい時に使っている「Itch Relief Moisturizing Cream」は、冬にお世話になりました。

肌、特に背中が痒い!Ceraveのかゆみ止め保湿クリームを購入(セラミド配合)【ブログ・レビュー】

また、掻き壊してしまった肌の強力な修復には「Healing Ointment」が有効です。

強力な軟膏です。

他にも、洗顔料「Hydrating Facial Cleanser」についても実はAmazonの部門1位をとっていたりします。

洗顔料については同じくiHerbで買えるヌビアンヘリテージの「アフリカンブラックソープバー」が素晴らしくて、不満がないのですが、CeraVeも一回試してみたいと思っています。

ヌビアンヘリテージの洗顔石鹸/ボディソープがおすすめ!【レビュー/ブログ】

おわりに

以上、早晩日本に上陸して絶対に流行るだろうと個人的に思っている「CeraVe」の紹介でした。

保湿クリームを探している方は一度試してみることを強くオススメします

● iHerbでCeraVe商品を検索する
(ここからの購入で初回10%OFF,2回目以降5%OFF)

男性にもおすすめ!男の僕がiHerb(アイハーブ)で愛用しているアイテムたち【ブログ/レビュー】