「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

MOROHAだけじゃない、オススメのポエトリーリーディング5選

どうもコグレです。昔からこっそり聞いているポエトリーリーディング。最近はMOROHAの登場でちょっと脚光を浴びている?感じがします。
チャラチャラした陽キャが歌う音楽より、泥臭く生きる人間が歌う、そんな音楽が心に沁みるんです…。

どんな音楽か分からない人は、上地雄輔・ナオト・インティライミの対極だと思ってもらえればそう遠くないです。

神門

神門(ゴウド)と読みます。
弱い、情けない気持ちを赤裸々に歌う姿に心揺さぶられる。

不可思議wonderboy

2011年に24歳の若さで急逝した「不可思議wonderboy」。
Pelliculeは有名なので聞いたこともがある人も多いかもしれない。

この新宿の路上LIVEはなかなか訴えかけてくるものがある。。良く通る場所だけに、「ああ、ここで叫んでいたんだなあ・・・」と。

GOMESS

1994年生まれの自閉症を患うラッパー。
障害を抱える自身の葛藤を叫んでいる。

コグレ

ここからは上記3人とは毛色の違う、発想と語彙力に痺れる芸術性の高い2人を紹介します。

小林大吾

1977年生まれ。“ヒップホップ以降の吟遊詩人”と呼ばれている。
物語を聞いているような、独特な世界観に引き込まれる。

shing02(シンゴツー)

1975年生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒のインテリ。
個人的に、Shing02ほど「歌詞がすげえ・・・」と思ったアーティストはいない。
Shig02と言えば、NujabesのLuv(sic)や、アニメのサムライチャンプルーのオープニング曲で知っている人も多いかもしれない。

それらの楽曲ももちろん良いのだけど、歌詞と世界観に驚くような楽曲が別にある。
例えば「400」や「旋毛風」。

コグレ

何この変な曲…って思うかもしれませんが、歌詞の発想がすごいすよ。

コグレ

400というのは原稿用紙1枚を指しているんだろうなあ。すご。。

『400』の歌詞です↓

400!字詰めに煮詰めて己を見つめて言葉を沈めて
400!世の中の嘘800真っ二つに切る言葉
400!字詰めに煮詰めて己を見つめて言葉を沈めて
400!潰れるマスコミ広がる口コミビートを打ち込み

鉛の筆 日溜まりの樹の下で溜まりに溜まった気持ちを吐く
沢山の感情を掻き分けて先駆けて辿り着く本音
とんでもなくデカい問題の気配に囲まれて暮らす社会
途方もなく虚しく感じさせる生き甲斐の掴めない実体
では一体働くこととは何かと一から考え直せば
頭と体を奉仕する意義、生活を維持する実感
道具と時間と環境揃えば何でもできるかといえばそれは違う!
何もかも駄目、嫌な仕事をする羽目全ては飯を食うためだけ
誰も彼もお金が悩みの種のお陰貯めても盗られるだけ
だから人間辞めって馬鹿な真似そう簡単に死ねない血と肉と骨
中に宿る心、子供の頃の夢をここで呼び起こすところ

若い人間しかできないことできない仕組みで諂い溺愛する権力
なんて結局積極的な個性も殺す埋もれる実力
新しい価値掲げる若手を旗手に結束固めて
逆らう力を蓄え仲間と輩を片手でまとめて
もう一方で握る舞台仕切る隠れてる黒幕の尻尾
今日日本動かす呑気な大人も明日は人事じゃないぞ
若い人間にも一言、親離れをするまでまだ半人前
一人前の飯平らげるだけ下の手本になること自覚しろ
二人前の稼ぎ出来るまでは一人の女も守れないから
三人前の責任を背負えば家族の酋長一人で守る宝
だから独り身のうち道を極めろ、選択する覚悟しろ
衣食住だけ確保しろ、炊事洗濯やってる奴手を挙げろ!

最新の機械の使い方も理解できない大人が牛耳る世界
最近の若い世代の扱い方知らない本当なら怖い
なのに臭いものに蓋、話すだけ無駄、知ったか流行りの歌
ちょっと待ったそれで終わりか?だからお互い分かち合うのは
同じ文化の違う世代よりも違う文化の同じ世代、そういう時代
何が大事か誰がマジか見切りつける締め切りも間近
これから始まる話に恥も外聞も大義名分もなければ
この国の端と端から集まる子達が命を賭けては
一人変われば周りの百人変える力持つこと忘れんな
長いものはぶった切る出る杭は打ち返す芸術で訴える!

長いものはぶった切る出る杭は打ち返す芸術で訴える!