「独身20代一人暮らしの僕が4年で1000万貯めた貯金術」はこちら

本格香港粥!お粥専門店 カユ・デ・ロワに行ってきた【ブログ・レビュー】

どうも、コグレです。
ザギンでシースーならぬ、カーユーを食べてきました。でも唯のお粥ではありません。お粥専門店の美味しいお粥です。(場所も銀座ではなく、日本橋でした)

日本橋のCAYU des ROIS(カユ・デ・ロワ)に

9月末の日曜日、雨が降っていましたが、行きたいイベントがあって、銀座に出向いていました。そのイベントとは、『銀座・手仕事直売所』です。こちらはとてもクオリティの高い品々に大満足でした。 第10回 銀座・手仕事直売所に行ってきた【ブログ】

その帰りに日本橋まで歩いて、カユ・デ・ロワに来たのです。
このお店は「有吉くんの正直さんぽ」なる番組で知り、見るからに美味しそうだったので前から気になっていたのです。また、香港旅行に行ったときにお粥の奥深さを知ったので、その意味でも日本のお粥専門店が気になっておりました。

で、こちらがカユ・デ・ロワ日本橋店。この店舗はどちらかと言うとテイクアウトメインで、イートインスペースは狭いです。6席しかありません。

メニューは豊富で、どれも魅力的

昼時に行ったこともあって、けっこう混んでいました。
でもメニューが思いのほか多くて、そしてどれも魅力的なので、待っている間、何を頼むか考えるのに都合が良かったです。

以下がメニュー。

コグレ

POPEYEは絶対頼むで

ハルコさん

REDも美味しそうだけど、今回はチキンでいこうかな

ということで、POPEYE(950円)とチキン(890円)をチョイスしました。
2人でシェアして食べます。

ほんれん草の風味が優しく胃を包む、POPEYE

待つこと数分、すぐにサーブされました。

なんか写真が微妙すぎて、表面固まっている感じがしますが、実物は見た目からしてすごく美味しそうでした。

で、お味はというと・・・

・・・

・・・

めちゃくちゃ美味しいです・・・

クリーミーで、クセの全くないほうれん草の味。そしてアクセントになる厚切りベーコン。
お粥はトロトロで、スープとも見違えるレベルです。
めちゃくちゃ美味しいです・・・(2回目)

鶏がら出汁が香る、チキン

お次はチキン。見た目は美しいほどの白に鮮やかなクミンと緑の何か。
お粥は鶏がら出汁が効いていて、見た目はシンプルですけど、物足りなさを感じることはありません。こちらも美味しいです。

ハルコさん

私はこっちの方が好きかな!

コグレ

僕はPOPEYE派だなあ。でもどっちもマジでうまい

ちなみに量はけっこう多いです。お腹ぺこぺこの状態で昼ごはんとして食べましたが、普通に満腹になりました。大満足です。

また、飽きることもありませんでしたが、卓上に鎮江香酢が置いてありましたので、これで味を変えてみるのもありかもしれません。もしかしたらシューマイ用なのかもしれませんが、ちょっとかけてみたところ、本場の黒酢で異国感を味わえました。

トロトロ具合がスゴイ、香港のそれとも違う。

今回写真をちゃんと撮っていなかったので、うまく伝えられていませんが、トロトロ具合が特筆すべきお粥と思いました。お店の人も、「スープみたいとよく言われます。」と他のお客に言っているのが聞こえましたが、確かにその通りだと思います。

カユデロワの味は、オーナーが「お粥の本場、香港の味を超えるまでは出店しない。」という思いで長時間かけて作り上げたお粥だそうです。確かに香港で食べた絶品の粥をベースとしつつも、より洗練された味と言っても過言ではないような気がします。

ただ、パンは香港の揚げパンぽい方が好きでした。
でもそれ以外はカユデロワの方が美味しい気がします!

コグレ

以下の動画を見るときっと食べたくなると思います。

錦糸町の2店舗は広くてゆったり

今回行った日本橋の店舗は前述のとおり、イートインスペースは6席しかなく、オマケのような感じです。ゆっくり食べたいなら錦糸町の店舗(2店舗あります)に行くことをお勧めします。

ヘリンボーンの床でお洒落な店内です。


写真引用:公式サイトより

おわりに

以上、お粥専門店カユ・デ・ロワのレビューでした。
きっとこのお粥を毎日食べられたら幸せになるだろう・・・そう思わせてくれるお味でございました。

コグレ

ご馳走様でした。。。