【朗報】30歳で3,000万貯まりました…(〃∇〃)

簡単解説!LINEスマート投資で毎月8,000円貰う方法【ポイ活】

この記事では、

LINEの投資で何だか確実に儲けられると聞いたけど、どうすれば始められるんだろう…

という疑問に簡潔にお答えいたします。

 icon-check-square 当記事をご覧いただければ、LINEスマート投資で8,000ポイント(≒8,000円)を貰う方法と注意点が理解できます。

LINEスマート投資とは?

LINEスマート投資とは、LINEがFOLIOと共同で提供するサービスで、資金を積み立てると良い感じで勝手にポートフォリオを組んで運用してくれるというものです。

コグレ

最近流行りのWealthNavi とかロボアドバイザーと同じ類のサービスです。

そして重要な点ですが、LINEスマート投資には以下の2種類があります。

  • ワンコイン投資
  • テーマ投資

本記事の主題である「毎月8,000ポイントを貰う」については、「ワンコイン投資」だけが関係してきます

 icon-check-circle 一方で「テーマ投資」ではポイントは貰えませんので、以下では全て「ワンコイン投資」を前提に説明していきます。

ポイントが貰える仕組みはLINE Payのマイカラー制度

続いてLINEスマート投資によってポイントが貰える仕組みについて説明していきます。

ポイントが貰える理由はLINEスマート投資のキャンペーン等ではなく、実はLINE Payのマイカラー制度によるものです。

マイカラー制度とは、前月のLINE Payの使用額に応じて決まるカラーによって、ポイント還元率が変わるというものです。

具体的な還元率と前月の必要使用額は以下のとおりです。

 icon-check-circle 例えば前月に50,000円~100,000円の支払いであれば、翌月にはブルーが適用され、翌月中の支払いで1%のポイントが還元されるようになります。

もうお分かりかと思いますが、LINEスマート投資はこのマイカラー制度によるポイント還元の対象になるのです。

すなわちカラーがグリーンであれば、スマート投資のワンコイン投資額に対して2%のポイント還元を得られるということになります。

またカラー判定の金額にもスマート投資額が含まれますので、グリーンにするのはとても簡単です。

コグレ

通常は考えられない、とんでもないことです。

貰えるポイントが月8000ポイントの理由

ではタイトルにもある「8,000」という数字はどこから来るのでしょうか。

これに関してはワンコイン投資の積立額上限によるものです。

ワンコイン投資1回あたりの上限額は100,000円です。

またワンコイン投資は毎日投資できるものではなく、予め決めた曜日に積立てを行っていくものです。

従って1か月あたり4回(400,000円分)の積立てが上限となります。

 icon-check-circle 400,000円の2%は8,000となりますので、毎月8,000ポイントを獲得できるということになります。

LINEポイントをLINE Pay残高に交換する方法

ところで、獲得できるポイントをLINE Pay残高に交換できるか気になる方も多いのではないかと思います。

LINE Pay残高に交換出来れば出金も出来ますし、汎用性は高いですから安心です。

この点に関して、実は2019年はLINEポイントをLINE Pay残高に”直接”交換することができましたが、2020年から直接の交換は出来なくなっています。

ですが、結論から言うと全く心配要りません。

ワンステップ手間が増えましたが、2020年以降も従来通りLINEポイントをLINE Pay残高に交換することができます

具体的には、

  1. LINEポイントを使ってLINE証券に入金
  2. LINE証券からLINE Payに出金

これだけです。

つまりいったんLINE証券にポイントを使って入金すれば、出金したときにはLINE Pay残高に変換できるということです。現金に出金することも可能です。

LINEスマート投資の始め方(開始手順)

ここまでLINEスマート投資でLINEポイントが貰える仕組みについて説明しました。

あとは実際に開始するだけですが、手順は以下のとおりです。

  1. ワンコイン投資」から案内に従い登録
  2. 積立額を設定
  3. 自動的に積立て開始
  4. (LINE Pay残高に交換する場合は)「LINE証券」を口座開設

以上です。

コグレ

非常に簡単です。

\\簡単!全ての手続が5分で完了//
公式サイトでワンコイン投資を始める

出金手数料・運用手数料について

最後に出金手数料と運用手数料について注意点です。

出金手数料は300円

1回あたりの出金手数料は300円です。

運用手数料は2020年4月中まで無料!5月以降は年間1%

運用手数料については2020年4月30日までは無料となっています。

当然それでは会社が全く儲かりませんので、2020年4月30日までは集客のためのキャンペーン期間と言えます。

それ以降については「運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別、税込1.10%)」です。

コグレ

1%でもマイカラー制度の2%還元対象は今のところ継続予定のようですので、2020年5月以降も差額で儲けられそうです。

おわりに

以上、LINEの提供する「スマート投資」を使ってそれなりに大きな金額を継続的にポイントをゲットする方法をご紹介しました。

LINEのような後発のIT企業が成熟産業に参入する際には、今回のような驚くようなお得なキャンペーンを打ってきます。

コグレ

こうした確実に得できる機会を愚直に拾っていきたい。

\\簡単!全ての手続が5分で完了//
公式サイトでワンコイン投資を始める