知らないと損!僕が愛用するiHerbグッズはこちら

【画像あり】毎日ビールを飲む僕の健康診断結果…【3年間の成果】

どうもコグレです。

僕はビールが大好きです。ほぼ3年間皆勤賞です。

仕事をして、遅く帰ってきて、冷凍食品や総菜の揚げ物を添えて、ビールで喉を潤す。。。

ま・さ・に、至福のひととき!!\(^o^)/

しかし全く気にならないわけではありません。そう、身体のことです。ということで毎日ビールで3年間ほぼ皆勤賞の僕の健康診断結果をひとつの例として公開してみます。ちなみに毎日のビール量としては350ml缶1本または2本です。

コグレ

僕はアラサーのサラリーマンで、運動は全くしていません。

毎日ビールを飲んで大丈夫?肝機能の健康診断結果がこちら…

早速ですが、以下が僕の健康診断結果です。

小さくて見づらくて恐縮ですが、「肝機能」の項目について3年間分の結果が表示されています。左から2018年度, 2017年度, 2016年度の結果です。

どうでしょうか・・・

細かな数値の変化はありますが、オールAです!肝機能はバッチリ健康体を保っています。

毎日ビールで太る?体重は増えた??

続いて気になる体重ですが、安定のクソガリ仕様を継続しています。

左から2018年度, 2017年度, 2016年度の結果で、

  • 2018年度:55.2kg
  • 2017年度:55.4kg
  • 2016年度:53.3kg

です。その下の行が僕の身長における標準体重なので、ずっとガリです。2016年度から比較すれば増えていますが、2016年度は僕史上最高にガリの時代だったので、体重が増えたというより平常時に戻ったという感じです。

ということで、残念ながら(?)太ることはできませんでした

毎日ビール(適量)は意外と健康に良い…!?

以上のとおり、実体験として3年間ビールを飲み続けた限りでは、健康状態への悪影響は見られませんでした。

ところで身体に良くはないイメージのあるビールですが、意外と毎日ビールを飲むことで健康になるという調査結果あるようです。

●ビールに含まれるポリフェノールが生活習慣病を予防し、フィストロゲンが骨密度減少を抑制する。 参考 女性にやさしいビールの効用All About 健康・医療

●そもそも適量のアルコールは健康に良く、厚労省のページに以下のとおり書かれています。

わが国の男性を対象とした研究では、平均して2日に日本酒に換算して1合(純アルコールで約20g)程度飲酒する者が、死亡率が最も低いとする結果が報告されている
https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b5.html

コグレ

アルコール20gはビール500ml相当です。

このように、ビールにはビール特有の効能があり、またそもそもアルコール自体が適量であれば、全く飲まない人よりも長生きしているというデータがあるのです。

そうなってきたら、いよいよ飲まない理由がありません\(^o^)/

僕の愛飲するビールたち

ここからは僕が毎日飲んでいるビールたちを紹介します。

この記事を書いている2019/03/23時点で我が家にあるビールは以下でした。

それぞれについて十数~数十本ずつありますので、合計すると膨大な量です。

なお、最近は一本目に第三のビールを飲んで、二本目に気分に応じたビールを飲むというスタイルが確立されています。

第三のビールで気に入っているのが、アサヒオフです。

軽っい軽い、めちゃくちゃ軽いビール風飲料ですが、炭水化物を食べながら飲むのにはこれくらいが良いのですよね。

安くて箱買いしています。

コグレ

濃いビールを期待して飲むと、「違う!」となりますけど、一本目には最適。

そして二本目にしっぽりビールそのものを楽しみながら飲むのに良いのが本物のビールたち。

とりわけ僕のお気に入りはエビスマイスターよなよなエールです。

コグレ

エビスマイスターは国内外のビール含めて、最高峰にうまいと思っています。なぜプレモルに負けてるんや…

コグレ

よなよなエールは国産ペールエールとしては間違いなくトップ。色々マイナーなのも出てるけど、味・コスパ的に敵なしだと思っています

おわりに

以上、ビールを毎日飲んでいる僕の健康診断結果がモーマンタイだったので、調子に乗って愛飲ビールを紹介してみた記事でございました。

炭酸が好きなわけではないけど、ビールは本当に大好きです。労働とビールは麻薬ですね。

ビールあれば僕はがんばれる・・・